Fashion Product [ファッション総合情報サイト]

10代,20代,30代,40代向けのレディースファッションの総合サイト

【エース株式会社】 【バッグ&ラゲージブランド/ace.】佐藤オオキ氏監修による初のフラッグシップショップが4月9日(土)八重洲地下街に オープン!※プレゼントキャンペーン情報あり

time 2016/04/06

【エース株式会社】 【バッグ&ラゲージブランド/ace.】佐藤オオキ氏監修による初のフラッグシップショップが4月9日(土)八重洲地下街に  オープン!※プレゼントキャンペーン情報あり
Pocket

エース株式会社のプレスリリース(2016.04.06)

報道関係者各位

エース株式会社

【バッグ&ラゲージブランド/ace.】佐藤オオキ氏監修による初のフラッグシップショップが4月9日(土)八重洲地下街にオープン!  ※プレゼントキャンペーン情報あり

バッグメーカーのエース株式会社(本社:東京都渋谷区、
代表取締役社長:森下宏明)は、
バッグ&ラゲージブランド『ace.』(エース)(初年度目標:上代100 億)の世界観を最大限に表現した初のフラッグシップショップ「ace. 八重洲店」を、
2016年4月9日(土)に東京・八重洲地下街にオープンします。

【フラッグシップショップ概要】

ショップ名:ace.八重洲店
住所:東京都中央区八重洲2丁目1 番 八重洲地下街中1 号

面積:28.5 坪
電話番号: 03-6262-2760
営業時間:10:00 ~ 20:00
定休日:不定休

●フラッグシップショップについて

『ace.』はコンセプトに「すべての移動を旅と捉え、
その移動を快適にする最適な形を提供します」を掲げ、
トラベルからカジュアル、
ビジネスまで幅広いアイテムを扱うバッグ&ラゲージブランドです。

フラッグシップショップでは『ace.』のコンセプトにある「最適な形」を視覚的に表現しています。

プロダクトの姿を誇張することなく、
ありのままの姿として見せるのに最適な、
存在感を削ぎ落としたシンプルな棚や什器。
店内はプロダクトの色を邪魔しないグレートーンでまとめており、
プロダクトをじっくりとご覧いただくのに適した、
ギャラリーのような落ち着いた空間に仕上げました。

●クリエイティブディレクターについて

東京とミラノに拠点を持ち、
建築、
インテリア、
プロダクト、
グラフィックと幅広い分野に携わり、
世界から注目されているデザインオフィス「nendo」代表の佐藤オオキ氏が『ace.』のクリエイティブディレクターとして就任。
フラッグシップショップのコンセプト及びデザインについても佐藤オオキ氏が手掛けたものです。

● キャンペーンについて

『ace. 八重洲店』のオープンを記念し、
店頭にてプレゼントキャンペーンを行います。

プレゼントキャンペーンを行うことで、
認知向上及び来店促進に努めてまいります。

≪プレゼントキャンペーン概要≫
1. 税抜き15,000 円以上お買い上げの方へバッグハンガーをプレゼント。
(限定100 個)
2. 税抜き30,000 円以上お買い上げの方へ更にレザーネームタグをプレゼント。
(限定50 個)
3. ご希望の方へace. オリジナルA2 ポスター(非売品)をプレゼント。
(限定200 枚)

1. バッグハンガー

2. レザーネームタグ

3. オリジナルA2 ポスター

 

________________

【参考資料】

● バッグ&ラゲージブランド『ace.』とは?

「すべての移動を旅と捉え、
その移動を快適にする最適な形を提供します」をコンセプトに、
バッグメーカーのエース株式会社から2016 年に誕生。
トラベルからカジュアル、
ビジネスまで幅広い種類のバッグをご提供します。
クリエイティブディレクターとして、
世界的に注目されているデザインオフィス「nendo」代表の佐藤オオキ氏に就任して頂き、
広告やCM 、
売り場環境、
ロゴなどのアートディレクションを依頼。
ブランドの世界観を構築して参ります。

●「 nendo」代表、
佐藤オオキ氏プロフィール

佐藤オオキ
1977 年カナダ生まれ。

00 年早稲田大学理工学部建築学科首席卒業。

02 年同大学院修士課程修了、
同時にデザインオフィスnendo を設立。

05 年nendo ミラノオフィス設立。

06 年Newsweek 誌「世界が尊敬する日本人100 人」に選出される。

12 年Wallpaper* 誌(英)およびELLE DECO INTERNATIONAL DESIGN AWARD にて
Designer of the Year を受賞。

作品はMoMA(米)、
ポンピドゥーセンター(仏)、
V&A 博物館(英)など世界の美術館に収蔵されている。

www.nendo.jp

 

Pocket

sponsored link

コメントを残す

みなさまポチッと1票お願いします↓↓↓↓↓↓

翻訳ツール



sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。