Fashion Product [ファッション総合情報サイト]

10代,20代,30代,40代向けのレディースファッションの総合サイト

【株式会社マッシュホールディングス】 <スナイデル>創業100年の老舗 「HARUTA」と初のコラボレーション!オリジナルバックルのローファーを 限定発売 by PR TIMES

time 2020/09/14

【株式会社マッシュホールディングス】 <スナイデル>創業100年の老舗 「HARUTA」と初のコラボレーション!オリジナルバックルのローファーを 限定発売 by PR TIMES
Pocket

株式会社マッシュホールディングスのプレスリリース(2020.09.14)

報道関係者各位

株式会社マッシュホールディングス

<スナイデル>創業100年の老舗「HARUTA」と初のコラボレーション!オリジナルバックルのローファーを限定発売

スナイデル15周年を記念したスペシャルなコラボレーション!履くほどなじむ、本革ローファー

株式会社マッシュスタイルラボ(東京都千代田区/代表取締役社長 近藤広幸)が運営するレディースブランド 「SNIDEL(スナイデル)」はブランドの15周年を記念して、
世界でも名高い日本の老舗シューズブランド「HARUTA」と初のコラボレーション。
オリジナルバックルを加えた限定デザインのローファーを、
9月16日(水)よりオンラインストアと全国の店舗にて発売いたします。

※無くなり次第終了となります。
予めご了承ください。

 

 

15th Anniversary SNIDEL×HARUTA

世界でも高評価の日本が誇る老舗ブランド「HARUTA」と15周年を迎える「SNIDEL」が初のコラボレーション。

世界中で愛されている「HARUTA」のローファーに「SNIDEL」オリジナルのバックルを加え、

ファッション性と女性らしさを兼ね備えたデザインに。

アッパー素材には本革を使用し、
履けば履くほど足に馴染み、
長くご愛用していただける逸品です。

 

【商品情報】

・商品名:SNIDEL×HARUTA
・価格:¥18,000+tax
・サイズ:S(22.5cm), M(23.5cm), L(24.5cm)
・カラー:Black, Brown
・発売日:9月16日(水)
・販路:
SNIDEL全店舗(
https://snidel.com/Page/shoplist.aspx
)
SNIDELオフィシャルオンラインストア(
https://snidel.com/
)

USAGI ONLINE(
https://usagi-online.com/brand/snidel/
)
 

【HARUTA(ハルタ)について】

長い歴史を持つHARUTAのトラッドシューズは古くから日本人の足と丁寧に向き合ってきたハルタの靴づくりそのもの。
Made in Japan へのこだわりをはじめ、
足にやさしい足型や素材を吟味し、
“日々の暮らしにさりげなく溶け込める靴”を考え続けています。

 

【SNIDEL(スナイデル)について】

2005年4月9日にデビュー。

“ストリート×フォーマル”をコンセプトに、
ストリートカルチャーとエレガンスを組み合わせ、
他にないスタイリングを提案。
細部にまでこだわったディテール、
女性の美しいシルエットの魅せ方への追求。
お洋服を愛する全ての女性に贈るグローバルブランドです。

現在、
日本国内34店舗、
中国67店舗、
香港6店舗、
台湾4店舗、
マカオ1店舗、
シンガポール1店舗、
タイ1店舗、
ニューヨーク1店舗、
計114店舗展開しています。

■SNIDEL OFFICIAL ONLINE STORE:
http://www.snidel.com

■Instagram:
https://www.instagram.com/snidel_official/

プレスリリース素材ダウンロードhttps://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=18505&release_id=711

当リリースの詳細について

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000711.000018505.html

※このメールは自動送信されていますので、返信はご遠慮ください。

この企業からのメール配信停止
 | 
全メール配信停止
 | 
HTMLメール配信停止

発行:株式会社PR TIMES

Copyright (c) PR TIMES Inc. All Rights Reserved.

Pocket

sponsored link

コメントを残す

みなさまポチッと1票お願いします↓↓↓↓↓↓

翻訳ツール



sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。