Fashion Product [ファッション総合情報サイト]

10代,20代,30代,40代向けのレディースファッションの総合サイト

Gap Fall 2018グローバルキャンペーン「Good Creates Good」 Gapがファッ ションから拡げる“Good”を提案 by PR TIMES

time 2018/10/01

Gap Fall 2018グローバルキャンペーン「Good Creates Good」  Gapがファッ ションから拡げる“Good”を提案 by PR TIMES
Pocket

ギャップジャパン株式会社のプレスリリース(2018.10.01)

報道関係者各位

ギャップジャパン株式会社

Gap Fall 2018グローバルキャンペーン「Good Creates Good」 Gapがファッションから拡げる“Good”を提案

今注目の女性5人による最旬デニムコーディネート

1969年にアメリカ・サンフランシスコで創業以来、
世界的なカジュアルファッションブランドとして、
常にモダンなアメリカン・カジュアルを提案し続けるGap(ギャップ)。

Gapは今秋、
FALL 2018シーズナルキャンペーン「Good Creates Good(Goodは拡がる)」を、
シーズンを通して展開。
ひとりの”Good”が周囲に伝染するように拡がり、
いつかその“Good”は自分の元に帰ってくる。
そんな日々世界のいたるところで起こっている“Good”の連鎖を、
キャンペーンムービーや店頭での取り組みを通して発信し続けています。

そして「Good Creates Good」が次に提案するのは、
ファッションから拡げるGood。
個性を活かした抜群なスタイリングセンスで幅広い層から支持を得ている5人のインフルエンサーが、
内面から生まれるポジティブなフィーリングを、
コーディネートを通して伝えます。
10月2日(火)より、
限定3店舗でGapのアイコンアイテムであるデニムを軸に、
彼女たち自らのセレクトによるコーディネートを週替わりで展開。
キーアイテムとなるデニムには、
これまでにないソフトな肌触りと着心地の良さを実現した、
今シーズン注目のソフトウェアデニムが登場。
ゆるやかにボトムラインに沿うシルエットのガールフレンドデニム、
まるでレギンスのようなフィットで理想の脚線美を叶えるジェギングデニム、
そしてリラックス感のあるワイドデニムで、
5人それぞれが様々なデニムコーディネートを提案します。

ファッションを通して自分らしさを表現すること、
新しい自分を発見すること、
そこから無限に拡がる自身の可能性。
ファッションが起こす“Good”な連鎖がギャップから始まります。

彼女たちの “Good Creates Good / Goodは拡がる” に、
ギャップで出会ってください。

mariko (
https://www.instagram.com/mariko_0808/
)

趣味で投稿していたインスタグラムが多くのフォロワーから支持を集め、
プロデュース業など様々な媒体で活動の場を広げる。
「自分らしさ」を忘れないシンプルでナチュラルなファッション、
ライフスタイルを通して多くの方と日常の小さな幸せを発見・共有できる発信を続けている。
2018年には自身のプライベートブランドをプロデュースした。
何故か記憶に残る、
惹きつけられるmarikoの世界観や存在感はインターネット上で度々トピックスとしても取り上げられている。

金子 麻貴 (
https://www.instagram.com/mtmmaki/
)

愛知県名古屋市出身。
感度の高い上品なコーディネート、
ハイセンスなライフスタイルで人気に火がつき、
インスタグラムのフォロワーはいまや、
20万人超え。
一児の母でありながら、
モデルをはじめ、
ファッションの仕事も数多くこなしママたちの「憧れ」「お手本」となる存在であり、
アパレルとのコラボ企画などでも活躍中。
去年はスタイルブック『My BASIC +』を発刊し、
オリジナルベビーブランドtesorobaby のディレクターも務める。

咲 和希 (
https://www.instagram.com/kazukiy21/
)

抜群なハッピーオーラと清潔な健康美で話題のインフルエンサー出身の22歳ファッションモデル。
研ぎ澄まされたファッション感覚と気取らないナチュラル感が数多くの女性ファンの心を掴かみフォロワー数も急上昇中。
ファッションブランド・スポーツブランド・コスメブランドなど幅広くオファーが絶えない新星ファッションモデル

二宮 こずえ (
https://www.instagram.com/cozue_n/
)

ファッションも子育ても楽しまなくちゃ意味がない!超ポジティブで底抜けに明るいキャラクターが人気を呼び、
インスタグラムでも8万人以上のフォロワー数を誇るママモデル。
二児の母。
153cmという小柄ながらバランスの良い着こなしでSサイズ女性からの支持も厚く、
雑誌mamagirlでは読者のファッションのお悩みを解決する連載も展開。
カラフルなコーデ、
ジャンルやルールにとらわれない自由なミックスコーデで人気を集める。
ファッションだけでなく、
子どもたちとの日常を切り取った動画投稿も人気が高く、
そのライフスタイルに憧れる20代女性からママ層まで、
幅広い女性からの支持を集めている。

ARISA (
https://www.instagram.com/i_am_arinko/
)

1989年8月26日生まれ、
愛知県出身。
アパレル店員を経て現在はフリーのモデルとしてファッション雑誌から美容関連の広告まで幅広く活躍中。
シンプルかつモード、
モノトーンなコーディネートに「一見難しそうな着こなしなのに真似できそう」と共感を生む世界観がフォロワーを惹きつけ、
現在インスタグラムのフォロワー数は約7万。
企業からの案件依頼、
ブランドとのコラボレーション、
買い付けを行いインスタグラムをきっかけに多岐にわたる活躍に目が離せない。

実施期間:10月2日(火)- 10月22日(月)
実施店舗:Gapフラッグシップ原宿店、
Gapフラッグシップ銀座店、
Gap三宮店

Gapについて 

Gapは世界で最もアイコニックなアパレル、
アクセサリーブランドであり、
アメリカンカジュアルスタイルブランドのオーソリティです。
1969年、
サンフランシスコで生まれたGapのコレクションは、
全てのデニム、
クラシックなホワイトシャツ、
カーキ、
そして必須のトレンドアイテムまで幅広く展開し、
モダンなワードローブの基礎を築くためにデザインされています。
1987年、
ロンドンを皮切りに海外進出を開始して以来、
Gapはオンラインおよび直営とフランチャイズ合わせて約1,600の世界中のストアでカスタマーと関わり続けています。
Gapではウィメンズ、
メンズのアパレルとアクセサリー、
GapKids、
babyGap、
GapMaternity、
GapBody、
GapFitといったコレクションを展開しています。
Gapブランドはまた、
Gap OutletとGap Factory Storeのために特別にデザインされたコレクションを価格重視のカスタマーに向けて提供しています。
GapはGap、
Banana Republic、
Old Navy、
Athleta、
Intermixを傘下に持つ世界有数の専門小売企業、
Gap Inc. (NYSE: GPS)の社名を冠したブランドです。
詳しくは、

http://www.gapinc.com
をご覧ください。
 

 

プレスリリース画像ダウンロードhttps://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=11503&release_id=76

当リリースの詳細について

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000076.000011503.html

※このメールは自動送信されていますので、返信はご遠慮ください。

この企業からのメール配信停止
 | 
全メール配信停止
 | 
HTMLメール配信停止

発行:株式会社PR TIMES

Copyright (c) PR TIMES Inc. All Rights Reserved.


Pocket

sponsored link

コメントを残す

みなさまポチッと1票お願いします↓↓↓↓↓↓

翻訳ツール



sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。