Fashion Product [ファッション総合情報サイト]

10代,20代,30代,40代向けのレディースファッションの総合サイト

アパレルのブランドタグ付け替え再販「Rename」がはじめたアップサイクル「Re name X」、チームのためにつくった服「for チーム」を提供開始! by PR TIMES

time 2020/06/02

アパレルのブランドタグ付け替え再販「Rename」がはじめたアップサイクル「Re name X」、チームのためにつくった服「for チーム」を提供開始! by PR TIMES
Pocket

株式会社FINEのプレスリリース(2020.06.02)

報道関係者各位

株式会社FINE

アパレルのブランドタグ付け替え再販「Rename」がはじめたアップサイクル「Rename X」、チームのためにつくった服「for チーム」を提供開始!

"人や環境にも良い"をチームにも。

アパレルのブランドタグ付け替え再販「Rename(リネーム)」を提供する株式会社FINEは、
アップサイクルでつくった服「Rename X(リネームクロス)」を、
Renameに共感するチームのためにカスタマイズ。
「for チーム」シリーズとして提供開始しました。

初回は株式会社FINEとAIQ株式会社それぞれの企業ロゴパーカーを受注生産。
その他にも数社の受注と有名スポーツチームとのコラボ製品を予定しています。

Rename X(リネームクロス)について

– 服をえらぶ"新しい理由"をつくる

アップサイクルプロジェクト「リネームクロス」。
余ってしまい、
捨てられてしまう生地でつくった服です。
着ることが、
何かにつながる。
そんな理由で選ぶ服です。

アパレルは製品在庫だけでなく、
製品になる前の生地在庫も大きな課題です。
残ってしまった生地の多くは廃棄処分されています。
リネームクロスは、
そうした生地在庫を工場のアイドルタイム(稼働率が低い時期)を活用して製品化。
Renameが、
余ったcloth(生地)を活用し、
つくる人と着る人をcross(交差させる)させる。
未利用資源をもう一度社会につなげます。

 
 

 

 

2018年10月にRename Xという名前と構想があり、
2019年10月に総合アパレルメーカー クロスプラスの全面バックアップによってプロジェクトがスタートしました。
Renameへの理解と共感がきっかけでした。

たくさんの服の中からRename Xを選ぶ。
それは"人や環境にも良い"ことになる。

ブランドやデザイン、
品質や価格だけでない、
服をえらぶ"新しい理由"をつくります。

Rename Xページ

https://www.rename.jp/shop/cont/renamex

for TEAMシリーズについて

– “人や環境にも良い”をチームにも

Renameに共感したチームのために、
アップサイクルでつくった服。

企業や学生、
スポーツチーム、
コミュニティなどのために、
アップサイクルで製造するロゴやメッセージを入れたカスタマイズウェアです。
在庫が余らないように受注生産にしています。

forチームは、
価値観はさまざまでも、
双方の取り組みへの共感を前提にしています。
生地や工場の稼働状況もあるため、
すべてのチームのウェア製造はお約束はしていません。

リネームクロスによって"人や環境にも良い”をチームに組み込み、
ソーシャルグッドへ取り組むきっかけをつくる。
まずはシンプルなTシャツやパーカーなどからスタートしました。

アイテム例:Rename フルジップパーカー

https://www.rename.jp/shop/commodity/SFN20784D/R06203EU00013/

導入チーム事例:AIQ株式会社様(

https://aiqlab.com/


人工知能によるプロファイリング技術を基に、
“企業と個人の新しい繋がりを創るプラットフォーム”を提供する企業。
AIQの「AI=愛」でSociety5.0を先導しています。

ウェア製造についてのお問い合わせ先

https://c-fine.jp/contact/

 
※費用確認だけのお問い合わせはご遠慮ください

Renameについて – ブランドネームではない、
服の新しい売り方

アパレル廃棄という社会課題がきっかけで誕生した、
"服の新しい売り方"です。

アパレルは在庫が残ってしまっても、
ブランドイメージを守るため、
大幅な値下げや自由な売り方ができません。
そのため、
残った服は新品にも関わらず廃棄処分されてしまいます。

そうした服のブランドタグを、
新しい名前「Rename」に付け替えて再販売。
新しい名前になるのでブランドイメージを傷つけません。
そして、
新しい価格で、
新しい顧客に自由に販売できる。
ブランドを守りながら、
製品の有効活用を実現しています。

Rename.jp | リネーム公式オンラインストア

https://www.rename.jp/

※「Rename」は株式会社FINEの登録商標です。
(登録番号:第5993600号)

Rename公式Twitter

<FINE 会社概要>
会社名 株式会社FINE(ファイン)
代表者 加藤 ゆかり
所在地 〒464-0850
愛知県名古屋市千種区今池 一丁目5番10号 千種KIビル1階
電話 052-800-8130
URL

https://c-fine.jp

<FINEについて>
Rediscovery of things(モノことの再発見)をテーマに、
世の中に存在している価値の再発見で「豊かさ」を提供するソリューション・カンパニーです。
現在はアパレル業界にフォーカスし、
ブランド毀損(きそん)しない新しいアパレル再販「Rename」を中心に、
余剰在庫や廃棄の問題の解決を目指しています。

プレスリリース素材ダウンロードhttps://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=30109&release_id=15

当リリースの詳細について

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000030109.html

※このメールは自動送信されていますので、返信はご遠慮ください。

この企業からのメール配信停止
 | 
全メール配信停止
 | 
HTMLメール配信停止

発行:株式会社PR TIMES

Copyright (c) PR TIMES Inc. All Rights Reserved.

Pocket

sponsored link

コメントを残す

みなさまポチッと1票お願いします↓↓↓↓↓↓

翻訳ツール



sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。