Fashion Product [ファッション総合情報サイト]

10代,20代,30代,40代向けのレディースファッションの総合サイト

〜GUリアルファッションラボが季節の変わり目に合わせて、パジャマに関 する意識調査を発表〜 パジャマコーデが定番化!?半数以上の女性がパジャマ ・部屋着で外出した経験あり by PR TIMES

time 2018/09/27

〜GUリアルファッションラボが季節の変わり目に合わせて、パジャマに関 する意識調査を発表〜 パジャマコーデが定番化!?半数以上の女性がパジャマ ・部屋着で外出した経験あり by PR TIMES
Pocket

株式会社ジーユーのプレスリリース(2018.09.27)

報道関係者各位

株式会社ジーユー

~GUリアルファッションラボが季節の変わり目に合わせて、パジャマに関する意識調査を発表~ パジャマコーデが定番化!?半数以上の女性がパジャマ・部屋着で外出した経験あり

“外出できるパジャマ”と“外出できないパジャマ”の境界線が明らかに

「YOUR FREEDOM 自分を新しくする自由を。
」がブランドメッセージのジーユーは、
消費者のリアルなファッショントレンドを独自に調査、
研究を行う「リアルファッションラボ」で、
「パジャマに関する調査」を実施しました。
近年、
SNS上で「#パジャマコーデ」「#パジャマ女子会」「#パジャマパーティ」など、
パジャマに関する様々なハッシュタグが多数投稿されたり、
海外セレブの間でパジャマスタイルが人気となるなど、
盛り上がりをみせているパジャマ。
就寝時に着るという用途以外に、
見た目・デザインにもこだわったアイテムが登場しているパジャマに対する消費者のリアルな実態が明らかになりました。

1. パジャマコーデが定番化!?約4人に1人がパジャマを普段着コーデに取り入れている/取り入れたいと回答!回答者の声をもとに、
デニムやベルトを合わせたパジャマコーデをイラスト化!

 

 

【調査概要】
・調査期間:2018/8/23~2018/8/29
・調査対象:ジーユーアプリ会員
・回収サンプル数:1645 (※女性のみの回答)
・調査方法:オンラインでのアンケート調査

「ファッション性の高いパジャマをどちらか片方もしくは両方、
普段着のコーデに取り入れて着回すことはありますか?(単一回答)」という質問に対して、
「はい」(約6%)「着回してみたいと思っている」(約18%)と回答した方は合計で約24%と、
既に取り入れている人も合わせると、
約4人に1人がパジャマをファッションとして普段のコーディネートに取り入れたいと思っていると回答しました。

実際に着まわしている人の声としては、
「パジャマトップスに、
デニムを合わせている」、
「ワンピースタイプのパジャマにベルトを巻く」など、
パジャマをファッションとして取り入れる工夫が多数あげられました。
また、
「ニットの下から“ちょい見せ”で重ね着する」といった秋冬のコーディネートにも活用できるという意見もあり、
パジャマ人気を象徴する結果となりました。

2.
半数以上の女性が
パジャマ・部屋着での外出経験あり!パジャマ・部屋着コーディネートのポイントは、
「サテンやレースはNG」「ウエストマークする」「濃い色を選ぶ」

【調査概要】
・調査期間:2018/8/23~2018/8/29
・調査対象:ジーユーアプリ会員
・回収サンプル数:1672 (※女性のみの回答)
・調査方法:オンラインでのアンケート調査

「これまでにパジャマ・部屋着で外出したことがありますか?(単一回答)」という質問には、
半数以上の女性が、
「はい」(約53%)と回答。
また、
外出経験がある方に「パジャマ・部屋着で外出する際のコーディネートの工夫、
ワンポイントを教えてください(自由回答)」と質問したところ、
「ワンピースタイプのパジャマのウエストを絞ったり、
ベルトを巻くなどウエストマークする」「濃い色のパジャマを選ぶ」「サテンやレースはNG」といった意見が多く、
素材の選択や着こなしを一工夫することで、
パジャマを外出着にアレンジして楽しむ傾向がうかがえます。

3. あなたの感覚は合っている!?外出できるパジャマとできないパジャマの境界線をオリジナルイラストで解説!

■外出は極力控えたほうがいい!?

「写真Aのパジャマ・部屋着を着用して、
どこなら外出することができますか?(複数回答)」という質問に対しては、
約53%の人が「外出できない」と回答。
また、
約49%の人が「自宅の郵便受け」、
約5%の人が「近所の郵便ポスト」、
約3%の人が「近所のコンビニ」と回答し、
最も外出できないパジャマという結果となり、
王道のストライプパジャマ(上下)では外出しづらい傾向にあるようです。

■玄関先や敷地内ならOK!?

「写真Bのパジャマ・部屋着を着用して、
どこなら外出することができますか?(複数回答)」という質問に対しては、
約半数の人が「外出できない」(約46%)「自宅の郵便受け」(約51%)と回答。
約1割の人が「近所の郵便ポスト」(12%)「近所のコンビニ」(約10%)と回答。
ワンピースタイプのパジャマの方が、
ストライプパジャマ(上下)に比べて、
外出できる傾向が見られます。

■コンビニなど近所であれば外出可能!?

「写真Cのパジャマ・部屋着を着用したコーディネートで、
どこなら外出することができますか?(複数回答)」という質問に対しては、
約7割の方が「自宅の郵便受け」(約66%)まで外出できると回答し、
さらに約3割の方が、
「近所の郵便ポスト」(約33%)「近所のコンビニ」(約29%)と回答。
より遠くまで外出できると回答する結果になりました。
さらに、
写真Dのロング丈のワンピースタイプでは、
「近所の郵便ポスト」(約37%)「近所のコンビニ」(約46%)と最も遠くまで外出できるという結果となり、
「外出できない」(約15%)を大きく上回りました。

4. 約8割の女性が衣替えに向けて新しいパジャマ・部屋着の購入を検討!秋冬パジャマのポイントは「温かさ」「動きやすさ」「おしゃれさ」に

【調査概要】
・調査期間:2018/8/23~2018/8/29
・調査対象:ジーユーアプリ会員
・回収サンプル数:1569 (※女性のみの回答)
・調査方法:オンラインでのアンケート調査

「10月から衣替えの時期ですが、
新たにパジャマ・部屋着を購入する予定がありますか?(単一回答)」という質問に、
「はい」と回答した方は約33%、
「検討中」と回答した方は約44%となり、
約8割の方が季節の変わり目に合わせて、
新しいパジャマ・部屋着の購入を検討しているという結果が出ました。

また、
「秋冬用のパジャマ・部屋着を購入する際のポイントは何ですか?(複数回答)」という質問に対しては、
約6割の人が「温かさ」(64%)、
「動きやすさ」(約58%)と回答。
さらに、
約2人に1人が「見た目のおしゃれさ」(約51%)と回答しており、
「温かさ」や「動きやすさ」などの機能性に続いて、
「おしゃれさ」を重視するという結果が出ており、
パジャマ・部屋着に関しても普段着と同じようにファッション性やデザイン性が求められていることがうかがえます。

【リアルファッションラボについて】
リアルファッションラボは、
消費者のリアルなファッショントレンドを独自に調査、
研究を行うジーユー内のプロジェクトです。
ジーユーは、
「YOUR FREEDOM 自分を新しくする自由を。
」というブランドメッセージのもと、
ブランドやファッション業界関係者によって発信されるトレンド予測情報ではなく、
消費者が発信しているファッション情報や実績に基づいたビッグデータ、
調査結果から、
消費者の真の姿を明らかにし、
リアルなファッショントレンドに関する情報を定期的に発信しています。

プレスリリース画像ダウンロードhttps://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=11182&release_id=52

当リリースの詳細について

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000052.000011182.html

※このメールは自動送信されていますので、返信はご遠慮ください。

この企業からのメール配信停止
 | 
全メール配信停止
 | 
HTMLメール配信停止

発行:株式会社PR TIMES

Copyright (c) PR TIMES Inc. All Rights Reserved.


Pocket

sponsored link

コメントを残す

みなさまポチッと1票お願いします↓↓↓↓↓↓

翻訳ツール



sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。