Fashion Product [ファッション総合情報サイト]

10代,20代,30代,40代向けのレディースファッションの総合サイト

【株式会社SHIPS】 ワークスタイリングの新サービス業態『ワーク スタイリング STAY』× SHIPS uniform works by PR TIMES

time 2018/05/25

【株式会社SHIPS】 ワークスタイリングの新サービス業態『ワーク スタイリング STAY』× SHIPS uniform works by PR TIMES
Pocket

株式会社SHIPSのプレスリリース(2018.05.25)

報道関係者各位

株式会社SHIPS

ワークスタイリングの新サービス業態『ワークスタイリング STAY』× SHIPS uniform works

SHIPSのユニフォームレーベル「SHIPS uniform works」が手掛ける、
“泊まれるワークスペース” 『ワークスタイリング STAY』の宿泊者向けルームウェアが完成!

 株式会社シップス(所在:東京都中央区代表取締役社長:三浦義哲)が運営するユニフォーム事業SHIPS uniform worksは、
三井不動産株式会社(所在:東京都中央区 代表取締役社長:菰田正信) が5 月 31 日(木)に汐留イタリア街にオープンする多様な働き方に応える“泊まれるワークスペース” 『ワークスタイリング STAY』の宿泊者向けルームウェアをデザイン監修・製作いたしました。

 今回製作したルームウェアのデザインは、
宿泊されるビジネスマンやキャリアウーマンがルームウェアでも気兼ねなくラウンジスペースでお過ごしいただけることをコンセプトにしています。
また、
就寝時に快適にお休みいただけるよう素材には動きやすく伸縮性に優れた素材を採用しています。

「シップス ユニフォームワークス」とは
 SHIPS uniform works(シップス ユニフォームワークス)は、
企業や団体・チームなど様々な組織がもっている独自の信頼感や連帯感、
ステイタスを表現する1つの要素でもあるユニフォームに、
SHIPSのアイデンティティ
「STYLISHSTANDARD」を付加し、
いつの時代でも変わらない価値観とご満足いただけるオリジナルユニフォームやチームユニフォーム、
オリジナルノベルティの提案・制作をします。

 お客様が一つの思いを表現するユニフォームに、
SHIPSが考えるファッションとしてのデザイン性=シルエット、
着心地=機能性をオリジナルで提案するレーベルです。

 「ワークスタイリング」とは
 「ワークスタイリング」は三井不動産株式会社が新しい働き方を実現するために 2017 年 4 月に立ち上げた法人向け多拠点型シェアオフィスサービスです。
「ワークスタイリング」は、
約30拠点の多拠点性に強みを持つシェアオフィス『ワークスタイリング SHARE』、
目的や人数、
期間に柔軟に対応し、
働き方のフレキシビリティを高めるサービスオフィス『ワークスタイリング FLEX』 の 2つのサービスにて構成、
展開しておりますが、
今回これにワーカーの様々なビジネスシーンをサポートする『ワークスタイリング STAY』が加わります。

『ワークスタイリング STAY』は、
「泊まる」・「くつろぐ」・「働く」を一つの空間に揃えた「泊まれるワークスペース」であり、
ワークスタイリング契約法人限定のサービスです。

 <ワークスタイリング STAY 汐留イタリア街 施設概要> 2018年5月31日(木)オープン

オフィシャルサイト:
https://mf.workstyling.jp/stay/

住 所:東京都港区東新橋二丁目 14 番 1 号 コモディオ汐留 1 階(受付)
営 業 時 間:10:00~翌朝 9:00 (年中無休、
ビル休館日除く)
個室ブース数:55 ブース (男性42、
女性13)(ロフト:11、
フラット:22、
ベッド:22)
アクセス :都営地下鉄大江戸線「汐留」駅 徒歩 5 分
     JR山手線、
京浜東北線、
東海道線、
横須賀線「新橋」駅 徒歩 9 分
     東京メトロ銀座線、
都営地下鉄浅草線「新橋」駅 徒歩 9 分
     JR山手線、
京浜東北線、
東京モノレール「浜松町」駅 徒歩 7 分

プレスリリース画像ダウンロードhttps://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=21158&release_id=14

当リリースの詳細について

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000021158.html

※このメールは自動送信されていますので、返信はご遠慮ください。

この企業からのメール配信停止
 | 
全メール配信停止
 | 
HTMLメール配信停止

発行:株式会社PR TIMES

Copyright (c) PR TIMES Inc. All Rights Reserved.

Pocket

sponsored link

コメントを残す

みなさまポチッと1票お願いします↓↓↓↓↓↓

翻訳ツール



sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。