Fashion Product [ファッション総合情報サイト]

10代,20代,30代,40代向けのレディースファッションの総合サイト

複業経験者は3人に1人で、未経験者より幸福度が高い結果に!約6 割が「憧れた職業をまた目指したい」と回答 〜かつて憧れた職業第1位 は「歌手、俳優、声優などの芸能人」〜 by PR TIMES

time 2018/10/04

複業経験者は3人に1人で、未経験者より幸福度が高い結果に!約6 割が「憧れた職業をまた目指したい」と回答  〜かつて憧れた職業第1位 は「歌手、俳優、声優などの芸能人」〜 by PR TIMES
Pocket

オットージャパン株式会社のプレスリリース(2018.10.04)

報道関係者各位

オットージャパン株式会社

複業経験者は3人に1人で、未経験者より幸福度が高い結果に!約6割が「憧れた職業をまた目指したい」と回答 ~かつて憧れた職業第1位は「歌手、俳優、声優などの芸能人」~

《ファッションブランド『FABIA』が、働く女性のインサイトを大調査! 》

 オットージャパン株式会社(代表取締役会長 兼 社長 兼 CEO:前之園 世紀、
本社:東京都世田谷区)が展開するファッションブランド『FABIA (ファビア)』は、
今年5周年を迎えました。
5周年を記念した、
さまざまなシーンで活躍する女性を応援する活動の一環から、
今回1年で一番輝いた女性を選出するアワード「FABULOUS WOMAN OF THE YEAR」を初めて開催します。

 併せて、
働きながらモデルを続けるなど、
さまざまなシーンで活躍する女性を応援するためのアプリ「BE FABULOUS」をリリースすることに伴い、
2019年4月より施行となる働き方改革関連法案を背景として、
現代の働く女性20代~40代女性600名(複業経験者300名、
複業未経験者300名)を対象に、
インターネットによる「現代の働く女性のインサイト調査」を実施しました。

※本リリースの調査結果や分析をご掲載いただく際には「オットージャパン株式会社調べ」とご記載ください。

<調査結果概要>

1. 20代~40代女性の3人に1人は複業経験あり!

 
その仕事は「空いた時間にできる仕事」が1位という結果に。

2. 複業における3大条件は「時間」「収入」「楽しさ」!?

 
複業経験者の実情と、
未経験者が複業に求めるものは同じという結果に。

3. 「空いた時間にできる仕事」でも複業を通じて“自分を高めたい”と思っている複業経験者は約7割、

 
その理由1位「人生を豊かにしたいから」、
2位「自分の好きなことに挑戦したいから」

4. 現在複業している人は、

 
複業未経験者より「生活が楽しいと感じている」人が14.5%多いという結果に!

5. 複業経験者2人に1人が「かつて諦めた職業がある」と回答。

 
さらにそのうちの6割が「またいつか憧れの職業を目指したい」と考えていることが判明。

 
その理由第1位は、
「後悔したくないから」

6. かつて憧れた職業、
第1位は「歌手・俳優・声優などの芸能人」

 
もし機会や才能があればチャレンジしてみたい職業、
1位は「文章を書く職業」、

 
2位に「歌手・俳優・声優などの芸能人」

【※調査概要】
☑調査方法:インターネット調査 
☑調査時期:2018年9月
☑調査対象:20歳~49歳の女性600名(複業経験者300名、
複業未経験者300名)
☑地域:東京・神奈川・千葉

1. 20代~40代女性の3人に1人は複業経験あり!

 
その仕事は「空いた時間にできる仕事」が1位という結果に。

 20代~40代の女性に複業の経験があるか聞いたところ、
複業経験がある人は33.2%で3人に1人いることが判明しました。
また、
複業経験者のうち約7割が「空いた時間でできる仕事」をしており、
余暇も活用して生活の充実化を図っていることが伺えました。

 

2. 複業における3大条件は「時間」「収入」「楽しさ」!?

 
複業経験者の実情と、
未経験者が複業に求めるものは同じという結果に。

 複業未経験者に、
どのような複業をしたいかと聞いたところ、
第1位は「空いた時間でできる仕事」で76.1%、
第2位「確実に収入を得ることができる仕事」で56.2%、
第3位「働いている時間が楽しいと思える仕事」で49.3%ということが判明しました。
複業している人の仕事の実情と、
未経験者の求める条件は同じで、
複業は「時間」「収入」「楽しさ」が大きな条件ということがわかりました。

1位:

時間 空いた時間でできる仕事

2位:

収入 確実に収入を得ることができる仕事

3位:

楽しさ 働いている時間が楽しいと思える仕事

3. 「空いた時間にできる仕事」でも複業を通じて“自分を高めたい”と思っている複業経験者は約7割、

 
その理由1位「人生を豊かにしたいから」、
2位「自分の好きなことに挑戦したいから」

 複業経験者は約7割が「空いた時間でできる仕事」を選択している一方で、
複業を通じて自分を高めたいと思っている人も約7割いるという結果となりました。
また、
その理由は「人生を豊かにしたいから」が1位で2位に「自分の好きなことに挑戦したいから」となり、
ただ暇つぶしで複業をするのではなく、
“時間を有効活用”しながら自分を高めることで人生をより豊かにしたいと思っている人が多いことが判明しました。

4. 現在複業している人は、
複業未経験者より「生活が楽しいと感じている」人が14.5%多いという結果に!

 現在複業している人、
複業未経験者に「現在の生活が楽しいと感じるか」と質問したところ「楽しい」と回答した人は現在複業している人が70.9%、
未経験者は56.3%と、
複業している人としていない人で14.5%の差があることが判明しました。

5. 複業経験者2人に1人が「かつて諦めた職業がある」と回答し、

 
さらにそのうちの6割が「またいつか憧れの職業を目指したい」と考えていることが判明。

 
その理由第1位は、
「後悔したくないから」

 「かつて諦めた職業があるか」と質問したところ、
複業経験者は46.7%が「ある」と回答し、
未経験者(29.7%)よりも17%多いことがわかりました。

 また、
そのうち6割の複業経験者が「またいつか憧れの職業を目指したい」と回答し、
その理由として「後悔したくないから」や「まだ頑張りきれていないから」と、
人生をさらに充実させたものにしたいと思っていると考えられます。

 
 

6. かつて憧れた職業第1位は「歌手・俳優・声優などの芸能人」

 
もし機会や才能があればチャレンジしてみたい職業、
1位は「文章を書く職業」、

 
2位に「歌手・俳優・声優などの芸能人」

 かつてどのような職業に憧れたか聞いたところ、
第1位は「歌手・俳優・声優などの芸能人」で17.9%、
第2位「絵を描く職業(漫画家・イラストレーター・アニメーター)」で13.5%、
第3位「文章を書く職業(作家・ライターなど)」で12.2%ということが判明しました。

 もし機会や才能があればチャレンジしてみたい職業第1位は、
「文章を書く職業(作家・ライターなど)」、
第2位は「歌手・俳優・声優などの芸能人」であることがわかりました。

 

<かつて諦めた職業をまた目指したい複業経験者は6割!より輝きたい女性を『FABIA』が応援>

 今回の調査結果で、
20代~40代の働く女性で複業経験者は3人に1人ということが判明。

複業の条件として「時間」「収入」「楽しさ」の3つが上位にあがり、
「生活が楽しい」と答えた複業経験者は未経験者よりも14.5%多く、
複業経験者の生活満足度が伺える結果となりました。

またその中でも、
複業を通じて自分を高めたいという人が7割いることから、
複業を単なる暇つぶしではなく自分の「より充実した生活」を求めて複業をしている人が多いと考えられます。

 一方で、
複業経験者のうち2人に1人は「諦めた職業をまた目指したい」と考えており、
そのうちの6割が「またいつか憧れの職業を目指したい」と考えていることも判明。
複業経験者は、
現在よりさらに自己実現を求めて挑戦する気持ちが高い人が多いという結果となりました。

 「働き方改革」の施行やパラレルキャリアの働き方も推奨される現代の中、
『FABIA』では働きながら様々なシーンで活躍する女性を応援しています。
今回の調査の中で 「かつて憧れていた職業」や「もし機会や才能があればチャレンジしてみたい職業」 に、
「歌手・俳優・声優などの芸能人」がランクインするなど芸能系への興味関心が高い結果がありますが、
『FABIA』ではこの度働きながらも憧れのモデルを目指す女性たちを応援する 「FABULOUS WOMAN OF THE YEAR」を初めて開催することが決定しています。

■1年で一番輝いた女性を表彰する「FABULOUS WOMAN OF THE YEAR」初開催決定!

 今年3月に5周年を迎えた『FABIA』は、
働きながらモデルを続けるなど、
さまざまなシーンで活躍するFABULOUSな女性を応援しています。
このたび1年で一番輝いたFABULOUS WOMAN※を選出するアワード「FABULOUS WOMAN OF THE YEAR」を2018年12月に初めて開催します。

 アワードのグランプリは、
書類選考を通過したセミファイナリストたちを応援するアプリ「BE FABULOUS」※内で獲得した応援数と、
各界著名・有識者により構成される審査員の厳選なる審査によって決定されます。
また、
女性誌や女性向け消費財メーカーなどがアワードの協賛企業として参加を予定しています。

 グランプリに輝いた方には、
賞金総額100万円と2019年FABIAモデル・アンバサダーとしての活躍機会を提供する他、
モデル活動を行う上でのさまざまなサポートを行っていく予定です。

 

※ FABULOUS WOMAN:さまざまな角度で輝きを放ついくつもの才能とスタイルを併せ持つ“FABULOUS(すばらしい)”な女性のこと。

※ BE FABULOUS:アワードと連動させた、
活躍する女性を応援するためのアプリ。

 例えば、
座間市役所の職員を務めながら2018 準ミス・インターナショナル日本代表として様々な社会貢献の活動を行っている「齋藤コスモ」さん、
獣医師とモデル活動を両立している「Yuki」さんも今回のアワードに参加予定です。

※詳細は公式HPよりご確認ください(
https://befab.fabia.jp/

■ 「FABULOUS WOMAN OF THE YEAR」への参加について

【エントリー方法】
・特設サイト(
https://befab.fabia.jp
)よりご応募ください。

  ※エントリーにはCLOUDCASTINGへの登録が必要となります。

【応募資格】
・25歳以上(2018年12月31日時点)の心身ともに健康な女性
・Instagramアカウントをお持ちで、
エントリー期間中にそのアカウントを一般に公開可能な方
・CLOUDCASTINGにご登録いただける方
・積極的にWEB選考イベント等の活動に取り組める方

【応募締め切り】2018年10月10日(水)

■”FABULOUS WOMAN”を応援するアプリ「BE FABULOUS」登場

 働きながらモデルを続けるなど、
さまざまなシーンで活躍する女性たち“FABULOUS WOMAN”を紹介・応援するためのアプリ「BE FABULOUS」を、
2018年10月3日(水)にリリースしました。
「特別講師による“より輝くための講座”」など、
自分の理想になるためのコンテンツが詰まったアプリとなっています。
さらに、
2018年12月に開催される『FABIA』主催のFABULOUS WOMANを選出するアワード「FABULOUS WOMAN OF THE YEAR」と連動し、
アワードへのエントリーはもちろん、
「アワード参加者のインタビュー」などをお楽しみいただくことができます。
 
 アプリから参加者を応援いただける方には、
『FABIA』アイテムがお得に手に入る豪華なキャンペーンも実施予定です。

 

■「BE FABULOUS」概要

・リリース日: 2018年10月3日(水)
・BE FABULOUS URL:
https://befab.fabia.jp

・アプリダウンロード URL:
   iOS :
http://bit.ly/befab_ios

   GooglePlay :
http://bit.ly/befab_gp

*パソコンやスマートフォンからご覧いただくことができます。

(推奨環境 iOS OS 9.0以上 / Android OS 5.0以上)  
 

<『FABIA』ブランド概要>
英語のFABULOUS(ファビュラス:すてきな、
すばらしい)から生まれた造語で、
トレンドを意識しつつも、
自分らしいスタイリングでファッションを楽しむ30代~40代の女性へ向けたファッションブランド。
3月に5周年を迎えた今年は、
モデルの蛯原友里さんを起用したTVCMを放送するなど、
積極的な展開を行っています。
 
(『FABIA』公式HP:
https://www.fabia.jp/

<会社概要>
社 名:オットージャパン株式会社
所在地:東京都世田谷区若林1-18-10
設 立: 1986年9月
代表者:前之園 世紀
事業内容:カタログ通販事業、
イー・コマース事業、
フルフィルメントサービス事業
公式ホームページ:
https://www.fabia.jp/contents/about/aboutus01.html

プレスリリース画像ダウンロードhttps://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=2521&release_id=43

当リリースの詳細について

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000043.000002521.html

※このメールは自動送信されていますので、返信はご遠慮ください。

この企業からのメール配信停止
 | 
全メール配信停止
 | 
HTMLメール配信停止

発行:株式会社PR TIMES

Copyright (c) PR TIMES Inc. All Rights Reserved.


Pocket

sponsored link

コメントを残す

みなさまポチッと1票お願いします↓↓↓↓↓↓

翻訳ツール



sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。