Fashion Product [ファッション総合情報サイト]

10代,20代,30代,40代向けのレディースファッションの総合サイト

【株式会社ジーユー】 20代女性の60%が「誰かに見られること」 を意識してパジャマを購入8月7日(月)より「PAJAMA-HOLIC」キャンペ ーン開始 by PR TIMES

time 2017/08/03

【株式会社ジーユー】 20代女性の60%が「誰かに見られること」  を意識してパジャマを購入8月7日(月)より「PAJAMA-HOLIC」キャンペ  ーン開始 by PR TIMES
Pocket

株式会社ジーユーのプレスリリース(2017.08.03)

報道関係者各位

株式会社ジーユー

20代女性の60%が「誰かに見られること」を意識してパジャマを購入8月7日(月)より「PAJAMA-HOLIC」キャンペーン開始

玉城ティナさんを起用した、WEBCMも同日公開

 株式会社ジーユーは、
パジャマを着て寝ている10代~30代の女性を対象とした、
パジャマに関する意識調査を実施しました。
 ※調査詳細は3ページ目をご参照ください。

■調査サマリー

1.女性の約60%が、
「誰かに見られること」を意識してパジャマを購入、
特に20代女性が高めの傾向
2.「誰かに見られること」を意識している人の71%が、
3種類以上パジャマを保有、
と高めの傾向
3.「誰かに見られること」を意識している人の購入するきっかけは、
店頭やSNSでかわいいパジャマを見つけた時、
旅行に行く時、
が高めの傾向

 

 
ジーユーは、
月間売上NO.1アイテムにもなった大人気の女性用パジャマの新商品を、
8月7日(月)から全店及びジーユーオンラインストアにて発売いたします。
今季のファッショントレンドでも注目のベロア素材の他、
人気のサテン素材の新柄、
新色、
大好評のディズニー デザインシリーズの新柄など、
計28アイテムが新たに加わりました。
また同日より、
かわいいパジャマに夢中な女性の気持ち表現した、
「PAJAMA-HOLIC パジャマに着がえよう」というテーマのWEB限定CMを公開。
10代~20代の女性から絶大な人気を誇る玉城ティナさんを起用し、
パジャマを着ることがおしゃれでかわいいという雰囲気を表現しました。
さらに、
8月7日(月)から9月3日(日)まで、
プレゼントキャンペーンを開催。
誰かに見せたくなるような、
ジーユーのかわいいパジャマスタイルをお楽しみください。

女性用パジャマ 

新商品一覧

■「PAJAMA-HOLIC」

WEB限定CM ・

キャンペーン概要 

1.玉城ティナさんら3名を起用した、
WEB限定CMを8月7日より公開 
WEB限定CMでは、
10代~20代の女性から絶大な人気を誇る玉城ティナさんを起用いたします。
橘モニカさん、
琉花さんとともに、
それぞれのキャラクターに合う可愛いパジャマを着て、
パジャマを着ることがおしゃれでかわいいという雰囲気を表現しています。
おしゃれなファッションビジュアルに、
ぜひご注目ください。

 

WEBCMのURL 

2.「PAJAMA-HOLIC」が楽しめるプレゼントキャンペーン

期間:2017年8月7日(月)~9月3日(日)
内容:期間中、
インスタグラムでジーユーのパジャマを着用し「#GUpajamaholic」を付けて素敵な写真を投稿してくれた方の中から、
抽選で30名様にラウンジグッズをプレゼントいたします。

   ラウンジグッズは、
WEB限定CMに登場しているモデルの玉城ティナさん、
橘モニカさん、
琉花さんの3名をイメージした、
アイマスクとパジャマが入る洗濯可能なオリジナルポーチです。

「PAJAMA-HOLIC」特集ページURL 

http://www.gu-japan.com/feature/pajamaholic/women/

 

《玉城ティナさんプロフィール》

1997年10月08日生まれ、
沖縄県出身。
中学校の帰りにスカウトされ14歳でファッション誌の最年少専属モデルとなる。
2014年に、
ドラマのヒロイン役で女優デビュー。
2015 年には映画デビューを果たす。
次々と話題作の映画に出演し、
数多くの広告をはじめ、
テレビ番組で活躍中。

「パジャマに関する意識調査」 

調査結果

1.女性の約60%が、
「誰かに見られること」を意識してパジャマを購入、
特に20代女性が高めの傾向

 

外出着と比べ、
誰かに見られることが少ないパジャマを購入する際に、
約60%の女性が、
「誰かに見られること」を意識していると回答しました。
特に意識しているのは20代女性で60%を超えており、
一方、
30代女性になると意識しない人の比率が上昇するという結果になりました。

2.「誰かに見られること」を意識している人の71%が、
3種類以上パジャマを保有、
と高めの傾向

 

 

「誰かに見られること」を意識している人の方が、
意識していない人に比べて、
パジャマを持っている数が多いという結果になりました。

3.「誰かに見られること」を意識している人のパジャマを購入するきっかけは、
店頭やSNSでかわいいパジャマを見つけた時、
旅行に行く時、
が高めの傾向

 

【調査概要】
パジャマに関する意識調査
・調査方法 :インターネット調査
・調査主体 :株式会社ジーユー調べ(マクロミルモニタを使用)
・調査期間 :2017年07月18日(火) ~ 2017年07月19日(水)
・対象者  :15~39歳 女性300名 
※本リリースに含まれる調査結果をご掲載頂く際は、
事前にご連絡の上、
必ず「株式会社ジーユー調べ」と明記ください。

 

プレスリリース画像ダウンロードhttps://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=11182&release_id=18

当リリースの詳細について

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000011182.html

※このメールは自動送信されていますので、返信はご遠慮ください。

この企業からのメール配信停止
 | 
全メール配信停止
 | 
HTMLメール配信停止

発行:株式会社PR TIMES

Copyright (c) PR TIMES Inc. All Rights Reserved.

Pocket

sponsored link

コメントを残す

みなさまポチッと1票お願いします↓↓↓↓↓↓

翻訳ツール



sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。