Fashion Product [ファッション総合情報サイト]

10代,20代,30代,40代向けのレディースファッションの総合サイト

【トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社】 先行発売のヨー ロッパで早くもファン続出!「sloggi EVER Fresh」が 日本上陸 by PR T IMES

time 2019/04/24

【トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社】 先行発売のヨー ロッパで早くもファン続出!「sloggi EVER Fresh」が 日本上陸 by PR T IMES
Pocket

トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社のプレスリリース(2019.04.24)

報道関係者各位

トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社

先行発売のヨーロッパで早くもファン続出!「sloggi EVER Fresh」が 日本上陸

すべてが新しい春の素肌に まるで“おろしたて”のようなきもちよさを。高級ピマコットン使用で通気性が良く、夏も快適に

“一人ひとりの自信を高める会社” トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社 (本社:東京都中央区築地5-6-4、
代表取締役社長:ヴァンサン・ネリアス)が展開する “最高のきもちよさ” 『sloggi(スロギー)』が、
この春、
また新たな快適さを提案。
高級ピマコットン使用の「sloggi EVER Fresh(スロギー エバーフレッシュ)」が新登場しました。

 

いよいよシーズンも春本番。
気持ちを新たにする季節におすすめの「sloggi EVER Fresh」が日本に上陸しました。

高級綿として知られるピマコットンを採用。
なめらかな肌ざわりはもちろん、
通気性が良く、
一日中、
まるでおろしたてのようなフレッシュさ!先行発売しているヨーロッパではすでにファンを増やしており、
現地からは「試着で購入に至るケースが多い」と、
まさに着けごこちのよさで愛用いただいているとの報告が届いています。
細身のストラップやメッシュ使いなど、
シンプルながらスタイリッシュなデザインも幅広い年代に支持され、
特にホワイトカラーはティーンのファーストブラ需要としても好評です。

ブラ2型は、
カップやパッドに通気性にすぐれたスペーサー素材を使用。
また同時発売しているメンズラインも含め、
全アイテムでメッシュ素材を部分使いしていて見た目も涼しく、
ムレも軽減します。
これから夏に向けて、
気温もぐんぐん上昇。
「sloggi EVER Fresh」ならではの気持ちよさで、
さらに暖かくなる春夏の季節を快適にお過ごしください。

【NEW】sloggi EVER Fresh

通気性にすぐれたピマコットン混素材を使用。
[P]と[Top]は共にノンワイヤーです。
[P]は通気性に優れたスペーサーカップを使用。
肌側に綿混メッシュ素材を使用し、
背部上辺は袋縫い仕様で快適な着けごこちです。
[Top]は取り外し可能なスペーサー素材のパッド入りで、
上辺はボンディング仕様。
アウターへのひびきにくさに配慮しました。

 

 

【NEW】sloggi men EVER Fresh

「sloggi EVER Fresh」にはメンズラインもご用意しています。
通気性にすぐれたピマコットン混素材を使用。
[V Neck]は後身頃を、
[Hipster]は股部分を綿混のメッシュ素材に切り替えているので快適な着ごこちです。

 

■What’s sloggi ZERO Feel(R)?
国内累計590万枚売れている大ヒット商品!
下着の新しいスタンダードを作った「sloggi ZERO Feel(R)」

『sloggi(スロギー)』は1979年にヨーロッパで誕生。
今年で40年を迎える、
快適ボディウェアのリーディングブランドです。
トリンプ・インターナショナル・ジャパンでは、
2013年、
まるで着けていることを忘れてしまうかのような解放感が特長の「sloggi ZERO Feel(R)(スロギー ゼロ フィール)」シリーズを日本独自で開発。
幅広い年代・属性の女性の支持を集め、
シリーズ累計590万枚(2019年3月末時点)の大ヒットとなり、
下着の新しいスタンダードを作りました。

2018年4月には『sloggi』初のプレミアムレーベル「S by sloggi(エス バイ スロギー)」、
7月にはアクティブボディウェア「sloggi mOve(スロギー ムーブ)」がデビューし展開を広げています。

プレスリリース素材ダウンロードhttps://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=40640&release_id=49

当リリースの詳細について

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000049.000040640.html

※このメールは自動送信されていますので、返信はご遠慮ください。

この企業からのメール配信停止
 | 
全メール配信停止
 | 
HTMLメール配信停止

発行:株式会社PR TIMES

Copyright (c) PR TIMES Inc. All Rights Reserved.


Pocket

sponsored link

コメントを残す

みなさまポチッと1票お願いします↓↓↓↓↓↓

翻訳ツール



sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。