Fashion Product [ファッション総合情報サイト]

10代,20代,30代,40代向けのレディースファッションの総合サイト

【DHCファッション】肩への負担軽減を考え抜いた『カル肩クッション・ トート』をリニューアル発売! by PR TIMES

time 2018/10/11

【DHCファッション】肩への負担軽減を考え抜いた『カル肩クッション・ トート』をリニューアル発売! by PR TIMES
Pocket

株式会社ディーエイチシーのプレスリリース(2018.10.11)

報道関係者各位

株式会社ディーエイチシー

【DHCファッション】肩への負担軽減を考え抜いた『カル肩クッション・トート』をリニューアル発売!

化粧品、
健康食品を展開する株式会社ディーエイチシーのファッション部門から、
『カル肩クッション・トート』をリニューアル発売いたします。

重たいバッグを掛けることによる肩への負担に着目して生まれたアイデアバッグ
『カル肩クッション・トート』。

2017年9月に新発売し、
完売後もたくさんの再販希望が届いたこのアイデアバッグが、
“肩の負担を軽減”する機能はそのままに、
より普段使いしやすいデザインとカラーに生まれ変わって再登場です!
 

“カル肩”のヒミツ 『持ち手内部の2層クッション構造』

上部は柔軟性と弾力性がある丈夫な素材のEVAシート(1.)、
下部(肩側)は肩の負担を吸収しやすくやさしいあたりの緩衝材・ポリウレタンスポンジ(2.)を採用。
さらに、
両方の持ち手を重ねても手で持ちやすいように、
適正な幅と厚みを検証し、
クッション材に5箇所の溝を作ることで肩に沿いやすくしました。
 

 

 

“カル肩”を実証! 『人間工学にもとづく実験』

名古屋市立大学大学院 芸術工学研究科 横山清子教授に実験協力をいただき、
荷物を入れてバッグを約3kgにし、
肩掛けで2分間歩行した際の肩にかかる圧と腹筋の活動量について検証しました。

実験1 肩にかかる圧力の測定

赤色の濃い部分に圧力がかかっていることを示します。
クッションあり(右)は赤色が全体に薄く広がり、
圧力が分散していることが確認できました。

実験2 腹筋の運動量を測定

グラフは腹筋の筋電図です。
グラフの振れ幅が大きいほど腹筋の活動量が多いことを示しています。
クッションあり(右)のほうが振れ幅が小さく、
筋活動が少ないことがわかります。

 

”カル肩”だから荷物をたくさん入れよう! 『収納力が抜群』

通勤や習い事、
1泊旅行など荷物が多くなってもすっぽり入る収納力があります。

 

<商品情報>

『カル肩クッション・トート』

【販売価格】4,390円(税抜)

【カラー】カシスレッド、
ネイビー、
スモーキーパープル(全3色)

https://www.dhc.co.jp/goods/goodsdetail.jsp?gCode=129312200

★DHC秋のバッグまつり(全12商品)開催中

https://www.dhc.co.jp/goods/cagoods.jsp?cCode=10605004&sc_iid=catop_fashion_newcont_10605004

プレスリリース画像ダウンロードhttps://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=30413&release_id=77

当リリースの詳細について

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000077.000030413.html

※このメールは自動送信されていますので、返信はご遠慮ください。

この企業からのメール配信停止
 | 
全メール配信停止
 | 
HTMLメール配信停止

発行:株式会社PR TIMES

Copyright (c) PR TIMES Inc. All Rights Reserved.


Pocket

sponsored link

コメントを残す

みなさまポチッと1票お願いします↓↓↓↓↓↓

翻訳ツール



sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。