Fashion Product [ファッション総合情報サイト]

10代,20代,30代,40代向けのレディースファッションの総合サイト

ボタニカルアクセサリー『Kunie Katori』が美術展開催記念商品を発売 by PR T IMES

time 2019/06/10

ボタニカルアクセサリー『Kunie Katori』が美術展開催記念商品を発売 by PR T IMES
Pocket

第一園芸株式会社のプレスリリース(2019.06.10)

第一園芸株式会社

ボタニカルアクセサリー『Kunie Katori』が美術展開催記念商品を発売

「国立西洋美術館開館60周年記念 松方コレクション展」開催を記念して“睡蓮の花”をイメージした「SUIRENシリーズ」をミュージアムショップで販売<期間:6月11日(火)~9月23日(月・祝)>

第一園芸株式会社(本社:東京都品川区、
代表取締役社長:伊藤昇)の、
ボタニカルアクセサリーブランド『Kunie Katori(クニエ カトリ)』は、
2019年6月11日(火)~9月23日(月祝)に開催される「国立西洋美術館開館60周年記念 松方コレクション展」のミュージアムショップにて、
期間中、
限定デザインのオリジナルアクセサリー3点(2つのデザイン、
ピアス、
イヤリングを含む計3種類)を販売いたします。

SUIRENシリーズ RED

SUIRENシリーズ RED

SUIRENシリーズ PINK

SUIRENシリーズ PINK

『Kunie Katori』は、
本物の花や植物を素材に使ったアクセサリーブランドとして2018年3月に立ち上げました。
今回の商品は、
美術展開催を記念してデザインされたもので、
“睡蓮の花”をイメージした、
「SUIRENシリーズ」3アイテムです(同時に既存商品約13アイテムも販売いたします)。
ユーカリ、
アジサイ、
カスミソウのプリザーブドフラワーを素材としているため大変軽く、
動きに合わせて揺れ動くので存在感があります。
また、
睡蓮の花をイメージしたオリジナルのカラーリングは、
さまざまなシチュエーションで個性を演出します。

 花と芸術は、
どちらも、
私たちの暮らしをより豊かにしてくれるという共通点があります。
花や緑を通じて豊かな暮らしを提案する当社は、
アート作品鑑賞後の豊かな気持ちをいつまでも持ち続けていただきたいとの想いから、
絵画をイメージさせるようなアクセサリーの商品化が実現いたしました。

 

商品

概要

商品名:

Kunie Katori 

SUIRENシリーズ 

アイテム:RED(ピアス)、
PINK(ピアス、
イヤリング)

価格:

各5,500円(税込)※イヤリングタイプは6,100円(税込)

※期間中、
BIANCA BARNET2店舗と第一園芸一部店舗でも販売いたします。

【松方コレクション展 開催概要】
名称:国立西洋美術館開館60周年記念  松方コレクション展 
会期:2019年6月11日(火)~9月23日(月・祝)
休館日:毎週月曜日、
および7月16日(火)は休館。

※7月15日(月・祝)、
8月12日(月・休)、
9月16日(月・祝)、
9月23日(月・祝)は開館。

開館時間:午前9時30分~午後5時30分 (金曜日、
土曜日は午後9時まで) *入館は閉館の30分前まで
会場:国立西洋美術館(上野公園) 
主催:国立西洋美術館、
読売新聞社、
NHK、
NHKプロモーション
協賛:清水建設、
損保ジャパン日本興亜、
NISSHA、
三井住友銀行
協力:日本航空、
西洋美術振興財団

「Kunie Katori」既存商品イメージ

「Kunie Katori」既存商品イメージ

 

ボタニカルアクセサリー

Kunie Katori

デザイナー・香取邦枝がつくるボタニカルアクセサリーは、
「自然をさらりと身に着ける」をコンセプトに、
プリザーブドフラワーやドライフラワーなど本物の植物からつくられたアクセサリーです。
自然の風合いを生かしながら、
一つ一つハンドメイドで作っているので世界で一つだけのオリジナル商品です。

■第一園芸株式会社 概要

所在地:東京都品川区勝島1丁目5番21号 三井物産グローバルロジスティクス勝島6号館
代表者:代表取締役社長 伊藤昇
創業:1898年(設立1951年)
資本金:4億8千万円
株主:三井不動産株式会社(100%)
URL:
https://www.daiichi-engei.jp/

プレスリリース素材ダウンロードhttps://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=28146&release_id=21

当リリースの詳細について

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000028146.html

※このメールは自動送信されていますので、返信はご遠慮ください。

この企業からのメール配信停止
 | 
全メール配信停止
 | 
HTMLメール配信停止

発行:株式会社PR TIMES

Copyright (c) PR TIMES Inc. All Rights Reserved.


Pocket

sponsored link

コメントを残す

みなさまポチッと1票お願いします↓↓↓↓↓↓

翻訳ツール



sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。