Fashion Product [ファッション総合情報サイト]

10代,20代,30代,40代向けのレディースファッションの総合サイト

【株式会社ピーチ・ジョン】 ノンワイヤーブラ使用者の74%がバ ストラインの崩れを痛感!胸肉“だだモレ”ブラに要注意 by PR TIMES

time 2018/07/25

【株式会社ピーチ・ジョン】 ノンワイヤーブラ使用者の74%がバ ストラインの崩れを痛感!胸肉“だだモレ”ブラに要注意 by PR TIMES
Pocket

株式会社ピーチ・ジョンのプレスリリース(2018.07.25)

報道関係者各位

株式会社ピーチ・ジョン

ノンワイヤーブラ使用者の74%がバストラインの崩れを痛感!胸肉“だだモレ”ブラに要注意

株式会社ピーチ・ジョン(住所:東京都渋谷区神宮前/代表取締役社長:上野顕之)は、
楽な着け心地と美しいバストラインを両立する新しいノンワイヤーブラ「自由のブラ」を本日7月25日(水)発売しました。

また、
「自由のブラ」発売に伴い、
近年需要が高まっているノンワイヤーブラの使用実態を約10,000人の女性に対し調査しましたので結果を発表いたします。

ノンワイヤー=オフの日のブラではない!?いまどきのノンワイヤーブラ使用実態が明らかに

ピーチ・ジョンは20歳~39歳の女性10,353名に下着に関するアンケート調査を実施し、

40%の女性がノンワイヤーブラを日常生活で使用していることが分かりました。

さらに、
ノンワイヤーブラを使用している20~39歳の女性1,000名に絞り使用実態に関する調査も行いました。
その結果、
58%の人が週に3日以上ノンワイヤーブラで過ごしているということが明らかになりました。
また、
着用シーンも増え、
職場や学校に行く時に使用すると答えた人は52%と過半数を占めました。

バストラインを保つポイントは胸の輪郭にあり!胸肉“だだモレ”ノンワイヤーブラに要注意!

アンケートではノンワイヤーブラの使用感に関する調査も実施。

使用頻度や機会が増える一方、
ノンワイヤーブラを着けていることで将来のバストラインに不安を抱える人は60%、
さらに74%の人が実際にバストラインの崩れを感じているということが分かりました。

バストラインの崩れは胸の輪郭(バージスライン)がぼやけることによって起こります。

バージスラインがぼやけると、
バストは高さがなくなり、
垂れ下がってしまいます。
これを防ぐためには胸の輪郭をはっきりとさせることが重要です。

ノンワイヤーブラは楽な着け心地である一方、
胸をパッドで覆うだけの構造のものも存在します。

新商品の「自由のブラ」は、
ノンワイヤーでありながら胸の輪郭をきれいに描き、
型崩れしにくいモールドカップを採用。
胸を逃がすことなく正しい位置でキープし、
ズレにくい構造を実現しました。

「自由のブラ」商品情報

自由のブラ 2,980円(+税)
カラー:コーラル、
ピーチ、
ミント、
ブラウン、
ネイビー、
ブラック(全6色)
サイズ:B~E/65~75
詳細ページ:
https://www.peachjohn.co.jp/pj/special/jiyunobra/details/

※特許出願中

「自由のブラ」は、
従来のブラジャーで必要だと思われていたセンター部分を大胆にカットしています。
サイドから引っ張られていたセンター部分を削ぎ落とすことで、
左右に開くことなくかえってカップの形状が安定。
横広がりを防ぎ綺麗なラインをキープすることに成功しました。

また、
パーツを少なくすることで肌あたりも良くなり、
軽いストレスフリーな着け心地に。

さらに、
おしゃれ女子も納得の高いデザイン性も魅力です。

 

マッチングボトムは2タイプ

 

(左)
自由のパンティ 1,480円(+税)
サイズ:S、
M、
L

(右)
自由のソング 1,480円(+税)
サイズ:S/M、
M/L

思わず共感すること間違いなし!スペシャルコンテンツ盛りだくさんの特設ページは要チェック

「自由のブラ」発売に合わせPEACH JOHN公式通販サイト内に特設ページもOPEN。

人気漫画「アラサーちゃん」の著者・峰なゆかさんによる描き下ろし漫画や、
ノンワイヤーブラ使用者のリアルなライフスタイルに密着した動画コンテンツなどを展開しています。

 

自由のブラ 特設ページ:
https://www.peachjohn.co.jp/pj/special/jiyunobra/

 

プレスリリース画像ダウンロードhttps://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=9170&release_id=193

当リリースの詳細について

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000193.000009170.html

※このメールは自動送信されていますので、返信はご遠慮ください。

この企業からのメール配信停止
 | 
全メール配信停止
 | 
HTMLメール配信停止

発行:株式会社PR TIMES

Copyright (c) PR TIMES Inc. All Rights Reserved.


Pocket

sponsored link

コメントを残す

みなさまポチッと1票お願いします↓↓↓↓↓↓

翻訳ツール



sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。