Fashion Product [ファッション総合情報サイト]

10代,20代,30代,40代向けのレディースファッションの総合サイト

カニエ・ウエストとGapがタッグを組む新ライン「YEEZY Gap」 コレクションが2021年誕生 by PR TIMES

time 2020/06/30

カニエ・ウエストとGapがタッグを組む新ライン「YEEZY Gap」  コレクションが2021年誕生 by PR TIMES
Pocket

ギャップジャパン株式会社のプレスリリース(2020.06.30)

報道関係者各位

ギャップジャパン株式会社

カニエ・ウエストとGapがタッグを組む新ライン「YEEZY Gap」 コレクションが2021年誕生

1969年にアメリカ・サンフランシスコでデニムをメインに扱うセレクトショップとして創業して以来、
世界的なカジュアルファッションブランドとして、
常にモダンなアメリカン・カジュアルを提案し続けるGapは、
世界的ミュージシャン・音楽プロデューサーであり、
クリエイティブの分野でも幅広く 活躍するカニエ・ウエスト氏(Kanye West) とのパートナーシップを締結した事を発表いたします。
そして、
カニエ氏のブランド「YEEZY」とのコラボレーション・コレクション「YEEZY Gap(イージー ギャップ)」が2021年に誕生します。

カニエ氏は2020年4月に時価29億ドルと評価された自⾝のブランド「YEEZY」の単独所有権を持ち、
Gap Inc.はGapブランドの単独 所有権を持ちます。
パートナーシップの契約条件に基づき、
コラボレーションビジネスの成長につれて「YEEZY」は売上に応じたロイヤリティと 潜在株式を受け取り、
双方が利益を享受します。

カニエ氏は米・シカゴで過ごした10代の頃にGapストアで働いていたというご縁もあり、
こうして再びタッグを組むことになりました。
このパートナーシップは、
「YEEZY」が持つ高いクリエイティビティやファッションにおけるリーダーシップ性に、
業界トップレベルのサプライチェーンでもある「Gap」ブランドが51年間積み上げてきた専門知識やノウハウ、
ブランド認知度など、
双方の強みを最大限に活かして推進していきます。

「YEEZY Gap」では、
カニエ氏のクリエイティブディレクションの元、
メンズ、
ウィメンズ、
キッズ向けのアイテムを手の届きやすい価格帯で展開します。

■コメント︓Gapブランド グローバルヘッド マーク・ブレイトバード
「カニエがクリエイティブ界の⻤才としてGapファミリーに再び加わることをとても嬉しく思います。
彼のYEEZYブランドの世界観とその成功を基 盤に、
一歩先を行くリテールパートナーシップを共に定義します。

■Gapについて
Gapは世界で最もアイコニックなアパレル、
アクセサリーブランドであり、
アメリカンカジュアルスタイルブランドのオーソリティです。
1969年、
サンフ ランシスコで生まれたGapのコレクションは、
全てのデニム、
クラシックなホワイトシャツ、
カーキ、
そして必須のトレンドアイテムまで幅広く展開し、
モダンなワードローブの基礎を築くためにデザインされています。
1987年、
ロンドンを⽪切りに海外進出を開始して以来、
Gapはオンライ ンおよび直営とフランチャイズ合わせておよそ1,600の世界中のストアでカスタマーと関わり続けています。
Gapではウィメンズ、
メンズのアパレ ルとアクセサリー、
GapKids、
babyGap、
GapMaternity、
GapBody、
GapFitといったコレクションを展開しています。
Gapブランドはま た、
Gap OutletとGap Factory Storeのために特別にデザインされたコレクションを価格重視のカスタマーに向けて提供しています。
Gap  は、
同ブランドの他にBanana Republic、
Old Navy、
Athleta、
Intermix、
Janie and Jack、
Hill Cityを傘下に持つ世界有数の専門小売企業、
Gap Inc. (NYSE: GPS)の社名を冠したブランドです。
さらに詳しくはwww.gapinc.comをご覧ください。

 

プレスリリース素材ダウンロードhttps://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=11503&release_id=202

当リリースの詳細について

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000202.000011503.html

※このメールは自動送信されていますので、返信はご遠慮ください。

この企業からのメール配信停止
 | 
全メール配信停止
 | 
HTMLメール配信停止

発行:株式会社PR TIMES

Copyright (c) PR TIMES Inc. All Rights Reserved.

Pocket

sponsored link

コメントを残す

みなさまポチッと1票お願いします↓↓↓↓↓↓

翻訳ツール



sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。