Fashion Product [ファッション総合情報サイト]

10代,20代,30代,40代向けのレディースファッションの総合サイト

【アルカンターラ】 東京・表参道ヒルズにてアルカンターラとY ’sによるコラボレーション by PR TIMES

time 2019/05/22

【アルカンターラ】 東京・表参道ヒルズにてアルカンターラとY ’sによるコラボレーション by PR TIMES
Pocket

アルカンターラのプレスリリース(2019.05.22)

報道関係者各位

アルカンターラ

東京・表参道ヒルズにてアルカンターラとY’sによるコラボレーション

メイド・イン・イタリーの最高品質を誇るマテリアル<Alcantara(R)>を提供するアルカンターラ社(以下ALCANTARA)は、
日本のファッション界において新たな一歩を歩みます。
日本を代表する世界的なファッションブランドであるY’s(ワイズ)とのコラボレーションにより、
2019年5月25日(土)東京・表参道ヒルズにて、
カプセルコレクションを発表致します。

 

カプセルコレクションのデザインコンセプトは、
Y’sの「何者でもなく新しい、
日常にある、
唯一の服」という永続的テーマと、
AW2019シーズンのコレクションテーマの両方を継承しています。
Alcantara(R)マテリアルの特徴であるソフトな肌触りと汎用性が、
Y’sの高い創作性と表現手法で解釈され、
様々な要素が織り交ざることによって、
どこにも寄らない唯一無二なコレクションとなっております。
Y’sの複雑な創造手法により、
形や素材もこだわりがありながら、
フラットなデザインに昇華され、
クラシックでありながら未来的というシーズンテーマの具現化を見ることができます。
コラボレーションによるカプセルコレクションは、
今秋からY’s OMOTESANDO ストアを皮切りに、
日本国内の限定されたY’sストアで販売される予定です。

アルカンターラ社について – www.alcantara.com

1972年に設立されたアルカンターラ社は、
メイド イン イタリアの品質を誇る最高級素材を提供しております。
アルカンターラ(R) (Alcantara) (R) はアルカンターラ社(Alcantara S.p.A.)の登録商標であり、
独自の技術により生み出された他に類のない優れた感覚、
美しさ、
機能性を兼ね備えた画期的素材です。
驚くべき多様性を備え、
ファッション、
アクセサリー、
自動車、
インテリアデザインおよび室内装飾、
家電など、
さまざまな分野の一流ブランドに選ばれています。
こうした特性とサスティナビリティ(持続可能性)への真摯な取り組みをする企業姿勢や認証取得の実績など、
アルカンターラは現代的なライフスタイル ― 環境を尊重しながら、
毎日使うものの良さを追求したい人のためのライフスタイル ― の象徴となっております。

アルカンターラ社は企業活動全般における二酸化炭素排出量について、
全量の測定・削減・相殺に成功し、
2009年「カーボン・ニュートラル」の認証取得を致しました。
さらに2011年には、
このレポートはアルカンターラ社の製品の生産から廃棄を含む「ゆりかごから墓場まで」のライフサイクル全体の分析を含むように拡張されました。
サスティナビリティ分野における企業の道のりの記録にアルカンターラ社は、
BDOインターナショナルの認証した『サスティナビリティ・レポート』を毎年公表しており、
同社のウェブサイトにて参照いただけます。
アルカンターラ社は本社をミラノに置き、
生産拠点と研究開発施設はウンブリア州の中心であるネラ・モントロにあります。

Y’sについて – www.yohjiyamamoto.co.jp

機能的で品位ある日常着。
独自のカテゴリーの中、
普遍的な価値観とユニークなパターンメイキングで形づくられるワイズのクリエイション。
カッティングとシルエットに拘り、
素材の風合いを生かし、
着ることによって生まれる人の体と服の間にある空気感、
分量感、
バランスを大切に行われる服創り。
1972年にデザイナー山本耀司の最初のブランドとして創設された「Y’s」は、
哲学を受け継ぐ現在のアトリエチームの表現により、
ブランドのアイデンティティ、
機能的で質の高いプレタポルテを提案するコレクションを体現しています。

 
Y’s 表参道店は、
「Y’s」のフルライン;Y’s / Y’s PINK / RISMAT by Y’s / MICHIKO by Y’s / KAYO NAKAMURA by Y’s / Gipsy / Y’s BANG ON! を揃え、
アトリエチームが表現する、
フルコレクションをラインアップします。
表参道ヒルズの1F/B1Fに位置する「Y’s」表参道店。
ストアのエントランスとなる表参道に面した1Fフロアは、
ライトボックスをイメージし、
スケルトンでギャラリーライクな設え。
「創造の現場」を彷彿とさせるスタジオのようなイメージ、
「素」が透けてみえるインテリア、
フューチャリスティックな一方どこか古来日本を感じさせる幻影的なイメージ、
先端の機能を有するアナログ感覚のデバイス「FLIP-DOTS」、
トラディショナルなデザインソース、
など、
クリエイションの経歴の積み重ねの上に – アトリエチームが自分たちの「手」で – 新しい表現を創造する「Y’s」のあり方が、
表参道店のストア全体に形づくられています。

 
 

 

プレスリリース素材ダウンロードhttps://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=44421&release_id=5

当リリースの詳細について

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000044421.html

※このメールは自動送信されていますので、返信はご遠慮ください。

この企業からのメール配信停止
 | 
全メール配信停止
 | 
HTMLメール配信停止

発行:株式会社PR TIMES

Copyright (c) PR TIMES Inc. All Rights Reserved.


Pocket

sponsored link

コメントを残す

みなさまポチッと1票お願いします↓↓↓↓↓↓

翻訳ツール



sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。