Fashion Product [ファッション総合情報サイト]

10代,20代,30代,40代向けのレディースファッションの総合サイト

【マザーハウス】 空を切り取ったような一枚の革で、背中にふわりと風 をまとうバックパック『KAZEMATOU -風纏う-』新発売 by PR TIMES

time 2017/08/22

【マザーハウス】 空を切り取ったような一枚の革で、背中にふわりと風  をまとうバックパック『KAZEMATOU -風纏う-』新発売 by PR TIMES
Pocket

株式会社マザーハウスのプレスリリース(2017.08.22)

報道関係各位

株式会社マザーハウス

空を切り取ったような一枚の革で、背中にふわりと風をまとうバックパック『KAZEMATOU -風纏う-』新発売

「途上国から世界に通用するブランドをつくる」を理念とする株式会社マザーハウス(所在地:東京都台東区、
代表:山口絵理子)は、
背中にふわりと風をまとうような感覚のソフトなバックパック『Kazematou Backpack(カゼマトウ バックパック)』を販売開始いたします。

ふわりと風をまとうような 軽やかさとしなやかさで、
使う人の背中をつつみ込む

『Kazematou Backpack(カゼマトウ バックパック)』は、
ビル街から見える空のカタチを切り取ることをイメージしたソフトなバックパックです。
前面を一枚革でつくりあげることで、
空気をはらんだ柔らかさを表現すると同時に、
軽さを実現しています。

バッグ前面の両サイドには、
大容量の外ポケットが左右ぞれぞれ1か所ずつ備えられており、
ショルダーベルトを片方の肩にかけたまま、
外ポケットの荷物をサッと取り出すことが可能です。
背負ったときの身体へのフィット感を重視し、
ショルダーベルトの曲線にもこだわりました。

両サイドには大容量の外ポケット

両サイドには大容量の外ポケット

カラーは、
都会の空をイメージしたスカイグレー、
グリーニッシュブルー、
ネイビーの3色。
A4サイズがしっかりと入るLサイズ、
ひとまわり小ぶりのMサイズ、
ミニマムな荷物が入るSサイズの3サイズ展開です。

「風をまとうような軽快さで、
自然体で歩んでほしい」。
街の喧騒のなかで一歩を踏み出すあなたのパートナーになってほしい、
というデザイナーの願いが込められた、
軽やかでしなやかなバッグです。

左:Lサイズ(ネイビー)、
中央:Mサイズ(グリーニッシュブルー)、
右:Sサイズ(スカイグレー)

左:Lサイズ(ネイビー)、
中央:Mサイズ(グリーニッシュブルー)、
右:Sサイズ(スカイグレー)

【商品概要】
カゼマトウ バックパック L

 カラー:スカイグレー、
グリーニッシュブルー、
ネイビー
 サイズ:タテ 40cm、
ヨコ 32cm、
マチ 9cm
 重量:約810g
 外装:牛革  内装:レーヨン
 価格:39,960円(税込)

カゼマトウ バックパック M

 カラー:スカイグレー、
グリーニッシュブルー、
ネイビー
 サイズ:タテ 31cm、
ヨコ 32cm、
マチ 9cm
 重量:約700g
 外装:牛革  内装:レーヨン
 価格:34,560円(税込)

カゼマトウ バックパック S

 カラー:スカイグレー、
グリーニッシュブルー、
ネイビー
 サイズ:タテ 24cm、
ヨコ 21cm、
マチ 7cm
 重量:約475g
 外装:牛革  内装:レーヨン
 価格:25,920円(税込)

使用イメージ(Mサイズ)

使用イメージ(Mサイズ)

【マザーハウスとは】

『途上国から世界に通用するブランドをつくる』。

「途上国」の可能性を「ものづくり」を通じて世界中のお客様にお届けする、
それがマザーハウスが行いたいことです。

2006年の設立以来、
バングラデシュをはじめ、
ネパール、
インドネシア、
スリランカの計4か国で、
それぞれの素材や文化を活かしたものづくりを続けています。

2017年8月現在、
国内22店舗、
台湾6店舗、
香港1店舗の計29店舗を展開しています。

【会社概要】

会社名  株式会社マザーハウス
所在地  東京都台東区台東2-7-1 安藤ビル3F
設立   2006年3月9日
事業内容 発展途上国におけるアパレル製品及び雑貨の企画・生産・品質指導、
同商品の先進国における販売
代表   山口絵理子
公式ウェブサイト 
http://www.mother-house.jp/

 

プレスリリース画像ダウンロードhttps://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=16177&release_id=24

当リリースの詳細について

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000016177.html

※このメールは自動送信されていますので、返信はご遠慮ください。

この企業からのメール配信停止
 | 
全メール配信停止
 | 
HTMLメール配信停止

発行:株式会社PR TIMES

Copyright (c) PR TIMES Inc. All Rights Reserved.

Pocket

sponsored link

コメントを残す

みなさまポチッと1票お願いします↓↓↓↓↓↓

翻訳ツール



sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。