Fashion Product [ファッション総合情報サイト]

10代,20代,30代,40代向けのレディースファッションの総合サイト

【株式会社 ワールド】 〜ファッションの力で、困りごとを解決へ 〜 「ワールド×コオフク プロジェクトVOL.2」 開催 シャツとパンツをリデザイン by PR TIMES

time 2020/08/24

【株式会社 ワールド】 〜ファッションの力で、困りごとを解決へ 〜 「ワールド×コオフク プロジェクトVOL.2」 開催     シャツとパンツをリデザイン by PR TIMES
Pocket

株式会社 ワールドのプレスリリース(2020.08.24)

報道関係者各位

株式会社 ワールド

~ファッションの力で、困りごとを解決へ~ 「ワールド×コオフク プロジェクトVOL.2」 開催 シャツとパンツをリデザイン

株式会社ワールドは、
任意団体コオフクと、
障がいがある人が抱えるおしゃれの悩み・課題を理解し、
リデザインし、
成果発表までを行う「ワールド×コオフク プロジェクト」に取組み、
2回目のワークショップを8月27日(木)、
ワールド北青山ビルで開催します。

任意団体コオフクとの取組みは昨年に続く2回目で、
昨年はコートをテーマにリデザインし、
成果発表を行いました。
今回はファッションを楽しんで頂くことは社会参画につながるという思いから、
仕事で着ることを想定したシャツとパンツのリデザインに取組みます。
1回目のワークショップは6月25日(木)に開催し、
皆でシャツとパンツを着用する際の困りごとを共有しました。

1回目のワークショップは6月25日(木)に開催

シャツとパンツを着る上での困りごとを共有 (ワールド北青山ビルにて)

シャツとパンツを着る上での困りごとを共有 (ワールド北青山ビルにて)

 

「ワールド×コオフク プロジェクト」 スケジュール

 

 

 

社会参画をテーマにシャツとパンツをリデザイン。
製品化し、
初の販売も。

8月27日(木)に開催する2回目のワークショップでは、
困りごとをデザインにしていきます。
具体的には、
襟付のシャツやきちんと感のあるパンツは、
オフィスで着用をしたいものの市販の形では着脱が難しい、
運動量が足りないなどの課題を皆で解決していきます。

ワークショップには、
ワールドでもの作りに携わるメンバーも入るほか、
外部ディレクターにはこれまで様々なファッションブランドに携わってきた外山 聡氏も入り、
着やすさとファッション性を両立させたデザインに仕上げていきます。
また、
障がいを限定せず、
できるだけ多くの方の困りごとを解決するユニバーサルデザインであること、
仕事着としてのマナーを保つことなど、
複数の視点で議論を重ねます。

デザインが確定したシャツとパンツは、
ワールドグループの生産系子会社、
ワールドプロダクションパートナーズから工場にリメイクの発注をし、
今秋、
ワールド北青山ビルで開催するイベント「246st.MARKET」で販売予定です。

ワールド×コオフク 第1回目の取組み

コートをテーマに2019年9月から全4回に亘ってワークショップを行い、
デザインの悩みや困りごとを皆で理解し、
それを解決するリデザインを考えカタチにしていきました。

ワークショップにはワールドグループのブランドである「オペーク ドット クリップ」と「THE SHOP TK」の商品を用い、
同ブランドで商品開発に携わるメンバーやワールドグループの特例子会社 ワールドビジネスサポートのメンバーも参加。
一般公募で参加した皆さんと共にチームを組み、
リアルな声を反映しながら、
デザイン、
機能性に優れたコートを創り上げました。
成果物は今年2月1日(土)から2月6日(木)までワールド北青山ビルで開催した『わたしとコートと□展』で発表と展示を行いました。

※『わたしとコートと□展』の□は、
不完全なタイトルに言葉を埋め、
完全なタイトルにすることで、
自然と誰もが社会の一員として多様性を受け入れる精神的な素地をつくる思いを込めています。
 

 

今年2月に実施した『わたしとコートと□展』の様子。
成果発表終了後、
コオフクの“C”をポーズに皆で記念撮影。

今年2月に実施した『わたしとコートと□展』の様子。
成果発表終了後、
コオフクの“C”をポーズに皆で記念撮影。

 任意団体コオフクについて 
https://co-fuku.com/

私らしく。
あなたらしく。
誰でもおしゃれを楽しめる社会を。

 「CO-FUKU/コオフク」は「CO(共同、
相互)服 」「考服」「幸福」の新しいこと ば。
「私らしく。
あなたらしく。
誰でもおしゃれを楽しめる社会を。
」の実現を通し、
みなのQOL向上を目指し、
趣旨に賛同するアパレル出身者で結成した活動体。
心にとっても、
身体にとっても、
着やすい衣服の提供や関連する啓発活動等を行っています。

本プロジェクトプロデューサー 株式会社ボールドマン クリエイティブディレクター 外山 聡氏について

URL
http://www.boldman.co.jp/about/

CM、
舞台、
イベント等のコスチュームを中心としたオーダーメイドのアトリエとして活動を開始する。
2000年にオリジナルブランド「LINDA SATOSHI TOYAMA」スタートの後、
メンズブランド「ALMOND」での東京コレクション参加、
newbalance社とのコラボレーションラインの発表するなどの創作活動を行い、
セレクトショップ、
百貨店を中心に全国展開中。
その一方で、
プロデューサーとしての本格的な活動もスタートさせ、
アパレルはもとより、
飲食業態や様々な業態開発、
ブランドのプロデュースを手がけ更に活動の幅を広げている。

協賛企業

桑村繊維(株)、
(株)サンウェル、
(株)三景、
(株)Jファブリック・インターナショナル、
スタイレム(株)、
(株)ヤギ、
YKKスナップファスナー(株) ※50音順

プレスリリース素材ダウンロードhttps://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=2439&release_id=799

当リリースの詳細について

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000799.000002439.html

※このメールは自動送信されていますので、返信はご遠慮ください。

この企業からのメール配信停止
 | 
全メール配信停止
 | 
HTMLメール配信停止

発行:株式会社PR TIMES

Copyright (c) PR TIMES Inc. All Rights Reserved.

Pocket

sponsored link

コメントを残す

みなさまポチッと1票お願いします↓↓↓↓↓↓

翻訳ツール



sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。