Fashion Product [ファッション総合情報サイト]

10代,20代,30代,40代向けのレディースファッションの総合サイト

【Deckers Japan合同会社】 UGGより、2018秋冬新作 “ア ウトドア スリッパコレクション”登場 by PR TIMES

time 2018/09/14

【Deckers Japan合同会社】 UGGより、2018秋冬新作 “ア ウトドア スリッパコレクション”登場 by PR TIMES
Pocket

Deckers Japan合同会社のプレスリリース(2018.09.14)

報道関係者各位

Deckers Japan合同会社

UGGより、2018秋冬新作 “アウトドア スリッパコレクション”登場

東京(2018年9月14日) ‐ UGG(R) (a division of Deckers Brands, NYSE: DECK) は、
2018秋冬シーズンも引き続き、
インドアでもアウトドアでも履けるよう、
スリッパの多様性を追求していきます。
主要なスリッパのシルエットをスリムにアップデートし、
よりラグジュリアスな素材を用いることにより、
お気に入りのスリッパとしても、
ファッショナブルなフラットシューズとしても履けるスタイルを完成させました。

「ヴィンテージの室内履きを外で履くことは、
まさにロサンゼルスのクールガールらしいスタイル。
そこからインスピレーションを得て、
私たちはアウトドアでも履きたくなるようなインドアシューズをデザインしました。

                     - ウィメンズデザイン・ヘッド、
ヘレン フレイン

2018春夏に発表されたHailey Loaferは、
Hailey Fluff Loafer(ヘイリー フラッフ ローファー)としてアップデートされ2018秋冬に戻ってきました。
アウトソールのモールドラバーポッドにより、
インドアでもアウトドアでも履けるこのローファーは、
毎日のスリッパを再定義するものです。

 

Patchwork Fluff Slide(パッチワーク フラッフ スライド)は、
あらゆるラグジュリアスな素材を集めて完成されたユニークなスリッパです。
このスライドには、
シープスキンや美しいトスカーナファー、
心地よいカーリーウールなどがパッチワークされています。
また、
アスレチックフットウェアのシルエットからインスピレーションを得た超軽量で耐久性の高いアウトソールコンパウンド「Treadlite by UGG(R)」が採用されています。

UGG(R)で人気の高いAnsleyがわくわくする魅惑的なデザインにアップデートされ、
2018秋冬シーズンに帰ってきました。
Ansley Idyllwild Slipper(アンスレー アイディルワイルド スリッパ)は、
斑点模様のカウヘアーの斬新なアッパーを採用し、
世界中のファッションガールたちを冒険に誘います。

 

本コレクションは、
9月19日(水)より、
全国のUGG(R)直営店、
UGG(R)公式サイト、
正規取扱店でご購入いただけます。
(*アイテムにより取扱い店舗が異なるため、
詳細に関しましては、
フリーダイヤル0120-710-844までお問合せください。

About the UGG(R) brand
1978年、
カリフォルニアの海岸でひとりのオーストラリア人サーファーによって設立されたUGG(R)は、

アイコニックなクラシックブーツで知られるグローバルライフスタイルブランドです。

ハリウッドのセレブリティに続き、
ファッションエディターに愛用され、
やがて世界中に広がりました。

以来UGG(R)は、
品質、
クラフトマンシップに対する妥協のない姿勢を貫きながら、
フットウェア、
アパレル、

ファッション小物、
ホームウェアのデザインと販売を手掛けています。

世界各国の一流小売業者と提携しながら、
UGG(R) のコンセプトストアおよびアウトレットストアを、

ニューヨーク、
サンフランシスコ、
ロサンジェルス、
パリ、
ロンドン、
東京、
上海、
北京など、
世界主要都市に
130店舗以上を展開し、
年間10億ドルを超える売上高を実現しています。

詳しくは、
www.ugg.com/jp  @UGGJAPAN をご覧ください。

クレジット:
UGG(R)/ Deckers Japan
TEL: 0120-710-844
URL: 
http://www.ugg.com/jp/

プレスリリース画像ダウンロードhttps://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=3434&release_id=227

当リリースの詳細について

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000227.000003434.html

※このメールは自動送信されていますので、返信はご遠慮ください。

この企業からのメール配信停止
 | 
全メール配信停止
 | 
HTMLメール配信停止

発行:株式会社PR TIMES

Copyright (c) PR TIMES Inc. All Rights Reserved.


Pocket

sponsored link

コメントを残す

みなさまポチッと1票お願いします↓↓↓↓↓↓

翻訳ツール



sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。