Fashion Product [ファッション総合情報サイト]

10代,20代,30代,40代向けのレディースファッションの総合サイト

【株式会社アチーブ】 【ぶっちゃけ美容整形ってどうなの!?】整形し たい方の60.6%は「●●」を整形したいと判明! by PR TIMES

time 2019/10/09

【株式会社アチーブ】 【ぶっちゃけ美容整形ってどうなの!?】整形し たい方の60.6%は「●●」を整形したいと判明! by PR TIMES
Pocket

株式会社アチーブのプレスリリース(2019.10.09)

報道関係者各位

株式会社アチーブ

【ぶっちゃけ美容整形ってどうなの!?】整形したい方の60.6%は「●●」を整形したいと判明!

ギュッと折り込む二重で新しい私へ。

最近になって、
自ら整形を告白する芸能人が増えていますよね。

有村藍里や水沢アリー、
ヴァニラといった人気の女優やモデルだけではなく、
お笑いタレントであるフジモンことFUJIWARAの藤本敏史が鼻をプチ整形した過去を告白するなど、
今や「プチ整形くらいなら当たり前」とも言える時代になってきています。

しかし、
「やっぱり整形は怖い…」「整形をして失敗したらどうしよう…」といった不安から、

興味はあってもなかなか整形に踏み出せない方も多い
と思います。

そんな「コンプレックスはあるけど整形は怖い!」とお悩みの方はどういった解決策があるのでしょうか。

そこで今回、

株式会社アチーブ

https://achieve-inc.co.jp/
)は、
全国10代~20代の男女を対象に
「美容整形・美意識に関する実態調査」
を実施しました。

コンプレックスを解消したいと考えている方は、
ぜひご参考にしてください。

【調査概要:美容整形・美意識に関する実態調査】
■調査日:2019年9月24日(火) ~ 2019年9月25日(水)
■調査方法:インターネット調査
■調査人数:1,105人
■調査対象:全国10代~20代の男女
■モニター提供元:ゼネラルリサーチ
 

36.1%の方が整形に興味を持っているが、
実際に経験したことがある方は28.6%という結果に!

まず、
「整形に興味はありますか?」という質問をしてみたところ、
3割近くの方が
『はい(36.1%)』
と回答しました。

 

そこで、
「プチ整形を含めて、
整形をしたことはありますか?」と聞いてみたところ、
こちらは
7割以上の方が『いいえ(71.4%)』と回答
しました。

整形に興味を持っているものの、
実際に整形をしたことがない方が多い
ことが分かりましたね。

また、
男女別で『はい』と回答された方の割合を見てみると、

『女性:51.8%』『男性:48.2%』
という結果がでました。

整形をしている割合は、
男性よりも女性のほうが多いようですが、
意外にも男性も半数近くいるようです。

整形をしたことがない1番の理由は「費用が掛かる」ことと判明!

  
続いて、
整形に興味があるものの整形をしたことがないと回答した方にその理由について聞いてみると、

『費用が掛かる(82.0%)』『リスクが高い(46.5%)』『理想の結果になるか不安(43.3%)』
といったさまざまな理由が挙げられました。

なかでも、
費用に関して懸念点を抱いている方が
圧倒的に多い
ようですね。

 

整形したい箇所 第1位は「目元」!目元に悩む方が抱えるコンプレックスは●●だった

ここまでの調査で、
整形に対する興味度合いや懸念点が判明しましたが、
皆さんがご自身のどのようなところにコンプレックスを感じ、
整形したいと考えているのか気になりますよね。

「整形できるとしたらどこをしてみたいと思いますか?(複数回答可)」という質問をしたところ、

『目元(60.6%)』
と回答した方の割合が最も多く、
次いで
『鼻(38.4%)』『あざ・シミ・ほくろ(31.3%)』『輪郭(27.5%)』
と続きました。

整形したいと感じるパーツは、
顔周りに集中しており、
その中でも
”目元”
の注目度が高いようです。

「目元のお悩みについて教えてください(複数回答可)」と聞いてみたところ、

『目が小さい(41.6%)』『一重まぶた(34.5%)』『クマがひどい(30.6%)』『目力がない(19.0%)』
といった意見が挙げられました。

上記で一重まぶたを選択した方に「二重まぶたになりたいと思いますか?」と聞いてみたところ、

9割以上の方が『はい(95.8%)』と回答
しました。

ちなみに、
男女別で『はい』と回答された方の割合は、

『女性:72.5%』『男性:27.5%』
と分けられます。

ぱっちり二重まぶたの大きな瞳がブームの今、
女性の場合は「憧れの女優やモデルのようなメイクがしたいのに、
一重まぶただと上手にできない!」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

さらに、
一重まぶたの男性の中に「二重まぶたになりたい」と考えている方が3割近くいるという結果も意外ですよね。

男女ともに、
一重まぶたにコンプレックスを感じ、
二重まぶたに憧れて整形を考える方が多いことが分かりました。

 

一重まぶたの7割近くの人が二重形成アイテムを使っていると判明!使用時の失敗エピソードとは…!?

続いて、
「アイプチ等の二重形成アイテムを使ったことはありますか?」と聞いてみたところ、

7割近くの方が『はい(69.2%)』と回答
しました。

■意外な落とし穴…。
二重形成アイテムの失敗エピソード大公開!

・「朝の準備で時間をかけてアイプチしたのに、
午後には取れて一重に戻っていることが多い」(東京都/学生/10代女性)
・「キレイな二重にしたいのに、
いつもうまくいかない」(北海道/会社員/20代女性)
・「アイプチは汗や雨で取れるし、
アイテープはキレイに二重にならない…」(長崎県/パート・アルバイト/20代女性)

「整形は怖いから、
二重形成アイテムでキレイな二重まぶたをつくろう!」と思っていても、
実際にやってみたらなかなか上手くできず、
後々後悔することに…なんてこともあるようです。

このような事態を避けるためには、
二重形成アイテムをしっかりと選ぶことが大切です。

 

整形不要でキレイな二重まぶたに。
目元の救世主「ルドゥーブル シリーズ」

 

そんな女性たちの悩みを解消してくれるのが、

株式会社アチーブ

https://achieve-inc.co.jp/
)が取り扱う目元の救世主
『ルドゥーブルシリーズ』
です。

どの年代の方でも、

男女関係なく整形不要で理想の二重まぶた
になることができます。

ギュッ↑と折り込む新感覚の二重まぶた形成化粧品となっており、
シリーズの中でも、

『ルドゥーブル プレミアム

https://achieve-inc.co.jp/premium/


は従来の『ルドゥーブル』からさらに
超速乾性

引き締め効果
がupしています。

スーパーウォータープルーフタイプで夜までしっかり長持ち
するのが嬉しい特徴です。

そして、

うるおい贅沢保湿成分PCA-NA
がたっぷり含まれているので、

密着度

保湿度
もupしています。

また、
接着型の二重のりで長時間まぶたをくっつけているわけではないので、
アイプチよりもまぶたに優しく、
低負担で憧れの目元に近付くことができるでしょう。

簡単・超速乾性・ギュッ↑と引き締め引き上げ、
理想のまぶたに近付くことができます

『ルドゥーブルシリーズ』は整形のように高価な費用もかからず、
ダウンタイムもありません。

さらに、

使用中も白くならない・テカらない・汗に強い・目を閉じても目立たないので、
人にバレにくくなっています。

目元に自信を取り戻すことで、
より輝く人生を手に入れましょう!

一重・二重・奥二重・三重などアンバランスな目元やたるみ目に悩んでいる方は、
ぜひ、
『ルドゥーブルシリーズ』をお試しください♪
 

『ルドゥーブルシリーズ』は大人気 YouTuberも愛用しています!

株式会社アチーブの『ルドゥーブルシリーズ』は、

TVやSNSで話題沸騰中!大人気YouTuber「まあたそ」や「えむれな」も愛用
しています。

【まさかの!?】化粧直しなし!二重を1日キレイに維持する画期的な方法見つけた!!

 

最近ちょっと顔が変わってしまった件について・・・

 

 

【簡単】ルドゥーブルで重たい瞼も絶対二重にする方法!!【必見】

 

【整形疑惑】最近M君が二重になった事について【ふくれな】【M君】

 

 

株式会社アチーブ

 

■株式会社アチーブ : 
https://achieve-inc.co.jp/

■ルドゥーブル プレミアム:
https://achieve-inc.co.jp/premium/

■お問い合わせ:
https://achieve-inc.co.jp/inq/

■TEL:03-5362-3090

プレスリリース素材ダウンロードhttps://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=42981&release_id=4

当リリースの詳細について

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000042981.html

※このメールは自動送信されていますので、返信はご遠慮ください。

この企業からのメール配信停止
 | 
全メール配信停止
 | 
HTMLメール配信停止

発行:株式会社PR TIMES

Copyright (c) PR TIMES Inc. All Rights Reserved.


Pocket

sponsored link

コメントを残す

みなさまポチッと1票お願いします↓↓↓↓↓↓

翻訳ツール



sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。