Fashion Product [ファッション総合情報サイト]

10代,20代,30代,40代向けのレディースファッションの総合サイト

【リーボック アディダスグループ】 70年代〜90年代の名作ランニング シューズのエレメントを継承過去から未来への「継“続(ゾク)”」が生み出す 新モデル2017年3月3日(金)「ZOKU RUNNER(ゾク ランナー)」登場

time 2017/02/28

【リーボック アディダスグループ】 70年代〜90年代の名作ランニング  シューズのエレメントを継承過去から未来への「継“続(ゾク)”」が生み出す  新モデル2017年3月3日(金)「ZOKU RUNNER(ゾク   ランナー)」登場
Pocket

リーボック アディダスグループのプレスリリース(2017.02.28)

報道関係者各位

リーボック アディダスグループ

70年代~90年代の名作ランニングシューズのエレメントを継承過去から未来への「継“続(ゾク)”」が生み出す新モデル2017年3月3日(金)「ZOKU RUNNER(ゾク ランナー)」登場

グローバルフィットネス ライフスタイルブランドのリーボック(所在地:東京都港区六本木一丁目9番10号)は、
歴代の名作を中心に展開するリーボックのカジュアルライン“Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)”において、
ブランドのルーツであり、
リーボックの歴史を彩った名作ランニングシューズのヘリテージを現代のファッションシーンに受け継いだ新モデル「ZOKU RUNNER(ゾク ランナー)」を2017年3月3日(金)より発売します。

これまでリーボック クラシックでは過去の名作の復刻モデルを中心に展開してきましたが、
2016年からは「コンテンポラリー」と題し、
「Furylite(フューリーライト)」をはじめとした新しいモデルにも注力するようになりました。
2017年は新しいコンテンポラリーのモデルとして「ZOKU RUNNER」が登場します。

リーボックは、
1895年にイングランド中部の小都市ボルトンに住む一人のランナー「ジョセフ・ウイリアム・フォスター」がより速く走るために釘をシューズの底に打ちつけ、
自作のスパイクシューズを作り出すところから始まりました。
1970年代後半からはアメリカへと進出し、
それ以降、
「AZTEC(アズテック)」、
「CLASSIC LEATHER(クラシックレザー)」、
「VENTILATOR(ベンチレーター)」、
「PUMP RUNNING DUAL(ポンプ ランニング デュアル)」、
「Instapump Fury(インスタポンプフューリー)」、
「DMX RUN 10」といった数多くの画期的なランニングシューズを世に送り出してきました。

このリーボックのランニンングシューズの歴史を引き継ぎ、
それぞれの時代の代表モデルのエレメントを施したのが「ZOKU RUNNER」です。
日本語の「続(ゾク)」から名付けた「ZOKU RUNNER」の名前には、
ブランドが目指し続ける絶え間ない進化、
また、
ブランドのDNAを引き継いだモデルが次世代へと継承されるようにという強いメッセージが込められています。
そして、
独自に開発したデジタルニッティングテクノロジー「ULTRAKNIT(ウルトラニット)」により生み出された最新のアッパーは、
過去から引き継いだインスピレーションが未来へと織り込まれていくことを意味しています。
この「ウルトラニット」は足を快適に包み込むとともに、
軽量で通気性にも優れています。
さらに、
サイドに施されたベクターモチーフのパーツによってホールド性と軽量化を実現し、
履き心地にもこだわった1足が誕生しました。

「ZOKU RUNNER」は、
2017年3月3日(金)より全世界にて一斉ローンチとなり、
「リーボック オンラインショップ」、
「リーボック クラシックストア 原宿」などの直営店舗と一部のスニーカーショップ、
セレクトショップ限定で発売します。

ZOKU RUNNERが継承するヘリテージとは:

「ZOKU RUNNER」には70年代、
80年代、
90年代それぞれの時代を代表するランニングシューズのエレメントが施されています。

 

1.AZTEC(アズテック)

1979年に登場したランニングシューズ。
サイドに施された当時のブランドマーク”ベクターマーク”のエレメントを採用。

2.CLASSIC LEATHER(クラシックレザー)

1983年に発売されたブランドが誇るレトロランニングシューズの代表作。
サイドにデザインされたブランドロゴのパネル部分を採用。

3.

PUMP RUNNING DUAL(ポンプ ランニング デュアル)

1991年にランニングシューズとして初めて”The Pumpテクノロジー”を採用したシューズとして登場。
ヒールケージのデザインを採用。

■ZOKU RUNNER商品概要

 

●名称:

ZOKU RUNNER ULTK HTRD

●自店販売価格:16,000円(税抜)
●サイズ:23.0cm~30.0cm(※ユニセックスモデル)
●品番/カラー:
1. [BS5487]コール/フ゛ラック/フ゛ラック/ミテ゛ィアムク゛レー/アッシュク゛レー/ホワイト/ホワイト
2. [BS5489]フラットク゛レー/ミテ゛ィアムク゛レー/プラチナピンク/ホワイト/ホワイト
3. [BS5488]LGHソリット゛ク゛レー/フラットク゛レー/カーホ゛ン/ホワイト/ホワイト
 

●名称:

ZOKU RUNNER ULTK IS

●自店販売価格:16,000円(税抜)
●サイズ:23.0cm~30.0cm(※ユニセックスモデル)
●品番/カラー:
1. [BD4178]フ゛ラック/フ゛ラック/アロイ
2. [BD4179]パワーレット゛/テックレット゛
3. [BS6170]ファイアーコーラル/ステラーピンク
4. [BD4180]カレッシ゛ローヤル/オーサムフ゛ルー

●発売日:2017年3月3日(金)より発売開始

●販売店舗
・リーボック オンラインショップ(
http://reebok.jp/classic/zoku-runner/

・リーボック クラシックストア(原宿、
HEP FIVE、
広島、
ダイバーシティ東京)
・atmos(本店、
原宿、
新宿、
渋谷、
銀座、
池袋、
難波)/BEAMS原宿/BILLY'S(渋谷、
原宿、
京都、
福岡、
大阪、
熊本)/H Beauty & Youth/JOURNAL STANDARD表参道/KICKS LAB./LITTLE UNON TOKYO/mita sneakers/Styles代官山/UNDEFEATED TOKYO/UPTOWN

【読者、
一般のお客様からのお問い合わせ先】
リーボック アディダスグループお客様窓口
0570-033-033 (電話受付 平日9:30~18:00)

Twitter:@ReebokCLASSICjp  
Instagram:@Reebokclassicjp  
Facebook:@ReebokClassicJapan

http://reebok.jp/

 

プレスリリース画像ダウンロードhttps://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=12619&release_id=34

当リリースの詳細について

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000034.000012619.html

※このメールは自動送信されていますので、返信はご遠慮ください。

 | 

 | 

Pocket

sponsored link

コメントを残す

みなさまポチッと1票お願いします↓↓↓↓↓↓

翻訳ツール



sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。