Fashion Product [ファッション総合情報サイト]

10代,20代,30代,40代向けのレディースファッションの総合サイト

【合同会社 PVHジャパン】 トミー ヒルフィガー、ピープル ズ プレイス プログラムを発表 by PR TIMES

time 2020/09/08

【合同会社 PVHジャパン】 トミー ヒルフィガー、ピープル ズ プレイス プログラムを発表 by PR TIMES
Pocket

合同会社 PVHジャパンのプレスリリース(2020.09.08)

報道関係者各位

合同会社 PVHジャパン

トミー ヒルフィガー、ピープルズ プレイス プログラムを発表

トミー ヒルフィガーは、ファッション業界とクリエイティブ産業において人種的マイノリティの人々に活躍する機会を創出することを約束します

トミー

ヒルフィガーは、

ファッション

業界

クリエイティブ産業

において

人種的マイノリティの人々に活躍する機会を創出

することを約束します

 

2020年5月31日、
アメリカ人デザイナーのトミー・ヒルフィガーは、
Black Lives Matterムーブメントをサポートするために大きな変革を求める提言をしました。
「今起こっていることをこのままにしてはいけない。
行動が必要です」

現状についてヒアリングし、
議論を重ねた結果、
トミー ヒルフィガー ブランドのこのミッションにおける具体的なのステップとして、
ファッション業界とクリエイティブ産業において、
マイノリティの人々の活躍をサポートすることを目的とする3つのミッションによって構成されるプログラムに対し、
年間500万ドル(約5億3500万円)の資金支援を決定いたしました。

2020年7月、
トミー ヒルフィガーは3つのミッションからなる、
People's Place Program(ピープルズ プレイス プログラム)を立ち上げ、
年間500万ドル(約5億3500万円)以上の資金支援を今後3年間継続することを約束しました。
ファッション業界とクリエイティブ産業における黒人、
先住民族、
その他の
人種的マイノリティ
の代表を増やすことを目指します。
このプログラムは、
協業、
ポジションへの登用、
業界での指導を中心に、
長期的かつ普遍的な活動を通じて、
目的を達成することを目指しています。

Partnerships & Representation (

パートナーシップ

とコミュニティ

)

•トミー ヒルフィガーは、
多様性に富んだ人材と協業することに力を入れます。
特に人種的マイノリティの活躍の場を増やすという目的を主眼とした活動に焦点を当て、
ファッション業界でマイノリティの代表を増やすことをミッションとする組織や、
クリエイティブ 団体と提携します。

Career Support & Industry Access (

キャリアサポートと

業界

への

アクセス

)

•ファッションおよびクリエイティブ産業においてマイノリティを代表する人材をサポートするために、
ブランドはその知識とリソースを活用して、
情報や原材料、
専門家の助言、
業界等に関する情報を提供することにより、
キャリア向上の機会を増やします。

Industry Leadership (

業界のリーダーシップ

)

•マイノリティからの人材を多角的に増やすために、
トミー ヒルフィガーは、
ファッション業界全体におけるダイバーシティ、
公平性、
多様性の受け入れに関する分析にブランド独自に取り組むと同時に、
社内でも具体的なアクションプランを作成し、
それをファッション業界に幅広く共有していきます。

5月の終わり、
ブラック ライブス マター ムーブメントの中、
トミー・ヒルフィガーは彼自身と彼の名前を冠したトミー ヒルフィガーブランドとして、
行動を起こす呼びかけを発信しました。
マイノリティコミュニティをサポートするために、
ブランドがどんな役割を果たすべきかを考えようと、
社内及びファッション業界にてより多くの人の声に耳を傾け、
学ぶという体質への変革を促したのです。
この取り組みをさらに続けることで、
業界全体の変化を推進するというトミー・ヒルフィガーの大きな理念が実現され、
社会的にも環境的にも持続可能にするという企業の目的が強化され、
無駄にするものを無くし、
すべてを受け入れるファッションを生み出すことができるのです。

「米国および世界中のブラックコミュニティで起こっていることは、
私たちが生きる社会では許されないことです」とトミー・ヒルフィガーは言います。
「それが私たちの業界でも、
公然と、
そして体系的に存在し続けているという事実も受け入れられません。
私たちは、
もっと早く多様化を達成するべきでした。
もっと早く認めるべきでした。
ただ今、
私たちはこの状況を変えることを決意し、
コミットしたのです。
私たちは、
自らの意思で決めたことを、
恐れることなく、
揺らぐことなく実現します。
ピープルズ プレイス プログラムを通じて、
機会を創出し、
正しいことのために立ち向かいます」

このプログラム名は、
1969年にヒルフィガーの故郷ニューヨーク/エルマイラでオープンしたトミー ヒルフィガーの最初の店の名前、
ピープルズ プレイスにちなんで名付けられました。
当時18歳のヒルフィガーは、
さまざまな分野の人々が集まり、
アート、
音楽、
ファッション、
ポップカルチャーを楽しむためのスペースとして、
ピープルズ プレイスを作りました。
1960年代のカウンターカルチャーのムーブメントに影響を受けたこの店では、
人びとがたくさんの意見を交わし、
それまでにはなかった真の自己表現を体験し、
そして社会常識にも挑みました。
同様の精神が流れているピープルズ プレイス プログラムだからこそ、
これから多くの人びとに影響を与えていくことでしょう。

「企業としては、
まだ十分な成果を上げてはいません」とトミー ヒルフィガー グローバルおよびPVHヨーロッパのCEO、
マルタイン・ハグマンは言っています。
「しかし、
すでに私たちは現状を変える決意をしています。
私たちは、
ファッション業界のマイノリティの人々が、
自由に声を発することができ、
意見を尊重され、
平等に権利を享受していると感じられるように、
すでに行動を起こしています。
ピープルズ プレイスの旅は、
社内のガバナンスチームから始まり、
そこではこのプログラムが目標に向かって進むよう、
確認と報告が定期的に行われています。
これは固い決意に裏付けられた、
ピープルズ プレイス プログラムとしてのまさに第一歩であり、
その道のりは決して短いものではありません」

トミー ヒルフィガー内に組織されている、
このピープルズ プレイス プログラムの成果を監督するガバナンスチームでは、
任命されたシニア リーダーシップのメンバーが、
内部および外部でのプログラムの成果達成を加速するための指揮をし、
進捗状況と影響について定期的に報告することにより、
その透明性にも重点を置いていす。
ピープルズ プレイス プログラムチームは現在、
その使命を実現させ、
ファッション業界全体への影響を最大化できる業界団体やパートナーとの話し合いも進めています。

PVH Corp.とその傘下の全ブランドは人種差別に反対しています。
PVHは、
TOMMY HILFIGER、
CALVIN KLEIN、
IZOD、
Van Heusen、
ARROW、
Warner’s、
Olga、
True&CoそしてGeoffrey Beeneのリソースとプラットフォームを使用し、
人種的不平等を無くす活動に協力しています。
PVH財団は、
法的弁護、
訴訟、
教育を通じて人種的な平等を支援するNAACP(全米黒人地位向上協会)のLegal Defense and Education Fundと、
経済的エンパワーメント、
平等、
社会の公正のために設立された、
歴史ある公民権組織National Urban League(全米都市同盟)のそれぞれに10万ドル(約1,070万円)を寄付しました。
さらに6月に、
PVH財団は、
世界中の従業員からの慈善寄付の総額とさらにその同額を、
人種間の平等を支援する組織に寄付しました。

PVHファミリーの一員であるトミー ヒルフィガーは、
従業員のブランドへの帰属意識を高め、
より知識のある、
偏見の少ない組織づくりを目指した社内アクションをただちに実行に移します。
社内のマイノリティコミュニティの代表制度の改善にむけて、
差別、
不当、
不平等、
人種差別に取り組むための出発点として包括的な行動計画を立ち上げました。
包括的行動計画により、
企業は消費者の多様性を真剣に考える習慣をつけるための具体的なアクションに繋がります。
そのステップは以下の通りです。

Listen (

聴く

)

•すべての従業員が自分の意見を述べる機会と、
他者の意見に耳を傾ける機会をさらに設ける
•あらゆるレベルのリーダーと採用マネージャーが変革実現の提唱者や協力者になるべく、
彼らにツールとリソースを提供することで、
全体的に蔓延している人種差別主義、
特権、
偏見をより深く理解する

Learn (

学ぶ

)

•すべての従業員に、
無意識の偏見を無くすためのトレーニングを継続的に受講することを義務付ける
•すべての従業員がアクセスできる、
インクルージョン&ダイバーシティ専用のデジタルリソースチャネルを開設する
•従業員向けに、
人種間の平等に関する教育と情報提供を行う行事を開始する

Act(

行動

)

•ビジネスリソースグループ(BRG)を拡大し、
各国のオフィスにおけるマイノリティの意見を大きく取り上げることに特化した活動を地域の特性にあわせておこなう
•採用対象をより広範囲に広げ、
組織のすべてのレベルでマイノリティからの人材を増やすといった、
新しい採用方針と採用方法を推し進めることで、
より多様で才能のある人材を確保する

URL

https://japan.tommy.com/

【ハッシュタグ】

#TommyHilfiger #TommyJeans #TOGETHER
@TommyHilfiger @TommyHilfigerJP @TommyJeans

ブランド名クレジット

トミー△ヒルフィガー

問い合わせ先クレジット

トミー△ヒルフィガー△カスタマーサービス 0120-266-484
 

プレスリリース素材ダウンロードhttps://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=10635&release_id=136

当リリースの詳細について

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000136.000010635.html

※このメールは自動送信されていますので、返信はご遠慮ください。

この企業からのメール配信停止
 | 
全メール配信停止
 | 
HTMLメール配信停止

発行:株式会社PR TIMES

Copyright (c) PR TIMES Inc. All Rights Reserved.

Pocket

sponsored link

コメントを残す

みなさまポチッと1票お願いします↓↓↓↓↓↓

翻訳ツール



sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。