Fashion Product [ファッション総合情報サイト]

10代,20代,30代,40代向けのレディースファッションの総合サイト

【株式会社 ワールド】 「アンタイトル」がサステナブルな視点で 提案する”PURE WOOL COLLECTION”〜10月16日(水)から全 国6百貨店でポップアップショップを開催〜 by PR TIMES

time 2019/10/09

【株式会社 ワールド】 「アンタイトル」がサステナブルな視点で 提案する”PURE WOOL COLLECTION”〜10月16日(水)から全 国6百貨店でポップアップショップを開催〜 by PR TIMES
Pocket

株式会社 ワールドのプレスリリース(2019.10.09)

報道関係者各位

株式会社 ワールド

「アンタイトル」がサステナブルな視点で提案する”PURE WOOL COLLECTION”~10月16日(水)から全国6百貨店でポップアップショップを開催~

“上質を日常で着るよろこびを、すべての女性に”

ワールドグループの株式会社フィールズインターナショナルが展開するキャリアブランド「アンタイトル」

は、
サステナブルな視点で商品企画した「PURE WOOL COLLECTION(ピュアウールコレクション)」を、
10月16日(水)から順次、
全国の6百貨店を巡回するポップアップショップ(期間限定店舗)で開催します。

「アンタイトル」では、
2016年秋より、
本物と本質をお客様に伝える“PURE(ピュア)シリーズ”として、
「ピュアカシミヤコレクション」を皮切りに、
シーズン毎にコットン、
ウール、
シルク、
リネンといった厳選した素材にフォーカスした商品を提案するポップアップショップを開催してきました。
この“ピュアシリーズ”は、
自然環境、
伝統や歴史に裏づけされた原料の生産地に赴き、
生産者と触れ合い、
良質な原糸や原綿、
原毛ができる風土を体感しながら原料を選定し、
その工程や感動も含めて商品に込めてお客様にお伝えしてきました。

  19年秋の「ピュアウールコレクション」では、
お客様や社会の環境に対する意識の高まりに注目し、
サステナブルをテーマに「アンタイトル」のものづくりの本質を提案します。
地球に優しいオーストラリア産のメリノウールをはじめ、
原産地、
作り場、
作り手がわかるトレーサビリティウール、
裁断くずなど捨てる部分を利用したリサイクルウール、
無染色で地球を汚さないナチュラルカラーウール、
環境に配慮したフッ素フリーの撥水加工技術を使用したウールなどを使い、
「アンタイトル」ならではの旬のコーディネートを打ち出すコレクションを提案します。
また、
一部のアイテムではキッズサイズを展開し、
母子でコーディネートしていただくことで、
“PUREシリーズ”が伝えたい本物・本質を次世代にも繋いでいきます。

■地球環境に優しいオーストラリア産メリノウール

 メリノウールは、
オーストラリアの約7,000万頭もの羊から、
自然の恵みだけで年間を通して生産され、
廃棄されたときも貴重な栄養分をゆっくりと土に還しながら、
土の中で自然に分解される地球環境に優しい素材です。
今シーズンの「アンタイトル」は、
オーストラリア南東部に位置するニューサウスウェールズ州リヴェリーナ地方で1913年に設立した伝統的な牧場「Pooginook(プージヌック)」で飼育されている羊の毛を採用。
牧場まで限定し、
こだわった上質な原毛を日本国内で紡績した「アンタイトル」オリジナル素材は、
繊維が細く柔軟なため、
ソフトな手触りが特徴です。
チュニックベスト、
ニットワンピースなどトレンドのアラン柄シリーズ、
コクーンシルエットやビッグシルエットといったニットのバリエーションに加えて、
同じ原料から作ったファブリックのリバー仕立てのロングマントを展開します。

 また、
今回の「ピュアウールコレクション」においては、
「アンタイトル」が牧場までトレースできる生産過程で作り上げた高品質なメリノウールを使った商品を提供するなど、
サステナブルなものづくりに取り組む姿勢に共感した※THE WOOLMARK COMPANY(ザ・ウールマーク・カンパニー)からもサポートをいただいています。

※THE WOOLMARK COMPANY・・・ウールのグローバル・オーソリティであり、
オーストラリア産メリノウールの研究・開発およびマーケティング活動を行う非営利法人オーストラリアン・ウール・イノベーション(AWI)の子会社です。

 ■ワールドプロダクションパートナーズ開発のフッ素フリーウール

 ワールドグループの生産プラットフォームの役割を担う(株)ワールドプロダクションパートナーズは、
化学品商社、
素材メーカー、
染色加工場と共同で、
フッ素を含まない(フッ素フリー)環境配慮型の撥水加工素材「ECO GUARD(エコガード)」を開発しました。
一般的に、
撥水加工にはフッ素化合物が使用されていますが、
環境への影響が懸念される中、
天然繊維、
特にウールへのフッ素フリーの撥水加工は、
世界的にも難しいとされています。

 今回のコレクションでは、
この加工を施した紡毛コート素材を採用し、
上質素材を際立たせるシンプルなデザインのミドル丈コートを展開。
オーストラリアから輸入した原毛を、
国内で紡績から織布、
撥水加工を行い、
縫製は(株)ワールドインダストリーファブリック 岡山技術研究所で仕上げたMade in Japanの商品です。

【商品詳細】
 商品名:フッ素フリービーバーコート(ウール100%)
 価格:¥49,000(本体価格)
 カラー:3色展開(ネイビー、
ライトブルー、
ピンク)

◆実施店舗一覧
・伊勢丹新宿店 
 10月16日(水)~10月31日(木)/3F キャリア売場
・阪急うめだ本店 
 10月23日(水)~10月29日(火)/6F コトコトステージ62
・阪急うめだ本店
  10月30日(水)~11月 5日(火)/4F コトコトステージ41
・仙台三越
 11月6日(水)~11月12日(火)/定禅寺通り館1F 光の広場
・玉川タカシマヤ 
 11月13日(水)~11月19日(火)/ 3F  T-ステージ3
・ジェイアール名古屋タカシマヤ

  11月13日(水)~11月26日(火)/ 5F ローズパティオ
・大丸京都店 
 11月27日(水)~12月2日(火)/1Fエントランスホール

プレスリリース素材ダウンロードhttps://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=2439&release_id=687

当リリースの詳細について

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000687.000002439.html

※このメールは自動送信されていますので、返信はご遠慮ください。

この企業からのメール配信停止
 | 
全メール配信停止
 | 
HTMLメール配信停止

発行:株式会社PR TIMES

Copyright (c) PR TIMES Inc. All Rights Reserved.


Pocket

sponsored link

コメントを残す

みなさまポチッと1票お願いします↓↓↓↓↓↓

翻訳ツール



sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。