Fashion Product [ファッション総合情報サイト]

10代,20代,30代,40代向けのレディースファッションの総合サイト

【株式会社アダストリア】 アダストリア15ブランド横断キャンペ ーン第5弾は今季大人気の「マンパ」(マウンテンパーカー)にフォーカ ス! by PR TIMES

time 2019/09/12

【株式会社アダストリア】 アダストリア15ブランド横断キャンペ ーン第5弾は今季大人気の「マンパ」(マウンテンパーカー)にフォーカ ス! by PR TIMES
Pocket

株式会社アダストリアのプレスリリース(2019.09.12)

報道関係者各位

株式会社アダストリア

アダストリア15ブランド横断キャンペーン第5弾は今季大人気の「マンパ」(マウンテンパーカー)にフォーカス!

会員数900万人突破!公式WEBストア .st (ドットエスティ)にて社員総勢20名が独自のマンパスタイルを大提案

「Play fashion!」をコーポレートスローガンに掲げる株式会社アダストリア(本部:東京都渋谷区渋谷2-21-1、
代表取締役 会長兼社長:福田三千男)は、
ブランド横断キャンペーン第5弾として、
タウンユースでも大活躍するマンパ(=マウンテンパーカー)にフォーカスした「MY STYLE, MY マンパ」を公式WEBストア「ドットエスティ」にて展開します。

https://mystyle.dot-st.com/manpa/

 もともと、
「マンパ」は登山用に開発された防風・防寒に優れたフード付きアウターのことです。
しかし最近では、
山・川・アウトドアレジャー以外にも、
“普段のオシャレ着”として定着してきました。
実際、
トレンドワードとしてマウンテンパーカーは年々上昇しています(*1)。

 多彩なブランドを展開するアダストリアでは、
今秋のスタイルに取り入れられる、
デザインもカラーバリエーションも豊富な1万円以内で購入できるマンパを多く取り揃えています。

 今回は、
ブランド横断キャンペーン第5弾として、
今季欠かせないマンパにフォーカスをあて、
「MY SYTLE, MY マンパ」特設サイトを展開。
カジュアルからフェミニン、
キレイめ、
どんな服にも合わせやすいマンパを、
総勢20名ものアダストリア社員自らが、
それぞれのブランドの個性を光らせながら着こなし、
今季トレンドのマンパスタイルを提案します。

*1:出典:Google Trends (
https://trends.google.co.jp/trends/?geo=JP
) 検索キーワード「マウンテンパーカー」で検索。
期間  2016年1月~2019年8月末日

<参考資料>

■「MY STYLE, MY マンパ」特設サイト概要

特設サイトURL:
https://mystyle.dot-st.com/manpa/

期間:2019年9月12日(木)12:00~

■「MY STYLE, MY マンパ」参加ブランド

GLOBAL WORK(グローバルワーク)/niko and …(ニコアンド)/ JEANASIS(ジーナシス)
LOWRYS FARM(ローリーズファーム)/LEPSIM(レプシィム)/studio CLIP(スタディオクリップ)
HARE(ハレ)/Heather(ヘザー)/apart by lowrys(アパートバイローリーズ)
RAGEBLUE(レイジブルー)/Andemiu(アンデミュウ)/BAYFLOW(ベイフロー)
LAKOLE(ラコレ)/PAGEBOY(ページボーイ)/mysty woman(ミスティウーマン)

■アダストリアについて

 株式会社アダストリア(代表取締役 会長兼社長:福田三千男)は、
「グローバルワーク」「ニコアンド」「ローリーズファーム」など、
グループで20を超えるブランドを国内外で約1,400店舗を展開するカジュアルファッション専門店チェーンです。
“ファッションと人生を楽しみながら、
たくさんのワクワクを世界に届けていきたい”という想いを込め、
「Play fashion!」をコーポレートスローガンとして掲げています。

 

 

プレスリリース素材ダウンロードhttps://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=1304&release_id=885

当リリースの詳細について

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000885.000001304.html

※このメールは自動送信されていますので、返信はご遠慮ください。

この企業からのメール配信停止
 | 
全メール配信停止
 | 
HTMLメール配信停止

発行:株式会社PR TIMES

Copyright (c) PR TIMES Inc. All Rights Reserved.


Pocket

sponsored link

コメントを残す

みなさまポチッと1票お願いします↓↓↓↓↓↓

翻訳ツール



sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。