Fashion Product [ファッション総合情報サイト]

10代,20代,30代,40代向けのレディースファッションの総合サイト

【ギャップジャパン株式会社】 ギャップジャパン、LGBTへの取り 組み評価指標、「PRIDE指標2018」において、最高評価の「ゴールド」を 受賞 by PR TIMES

time 2018/10/11

【ギャップジャパン株式会社】 ギャップジャパン、LGBTへの取り 組み評価指標、「PRIDE指標2018」において、最高評価の「ゴールド」を 受賞 by PR TIMES
Pocket

ギャップジャパン株式会社のプレスリリース(2018.10.11)

報道関係者各位

ギャップジャパン株式会社

ギャップジャパン、LGBTへの取り組み評価指標、「PRIDE指標2018」において、最高評価の「ゴールド」を受賞

ギャップジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、
代表取締役社長:スティーブン・セア、
以下ギャップジャパン)は、
任意団体work with Prideが策定する、
職場におけるLGBTに関する取り組みの評価指標、
「PRIDE指標 2018」において最高評価「ゴールド」を受賞し、
2018年10月11日に行われた「work with Pride 2018」セミナーにて表彰されました。

ギャップジャパンの米国本社である、
Gap Inc. は1969年の創業以来、
お客さま、
そして従業員の個性と多様性を常に尊重してきました。
「ダイバーシティー&インクルージョン」と呼ばれるポリシーのもと、
国籍、
性別、
性的志向などにかかわらず、
公正さ、
尊厳、
そして敬意を持って接することは、
企業理念のひとつでもあります。
Gap創業者である、
ドン&ドリス・フィッシャー夫妻の平等に対する強い思いは、
およそ50年たったいまもなお従業員の心を動かし、
導き続けています。

ギャップジャパン代表取締役社長、
スティーブン・セアは次のように述べています。
「今年初めて応募した、
PRIDE指標にて、
最高評価の「ゴールド」を受賞できたことを大変光栄に思います。
ギャップジャパンは、
全ての人の多様性、
包括性を尊重する企業文化があります。
会社にとっても、
個人にとっても、
他との「ちがい」は誇りと強さの源でもあります。
一人ひとりがありのままの自分でいられることが、
それぞれの能力を発揮し、
成功につながると信じています。

2018年4月より、
社内規定における「配偶者」の定義を改定し、
従業員のライフパートナーにも福利厚生、
また団体生命保険の受取人など、
全ての制度を適用することになりました。
また対外的には、
毎年ゴールデンウィークに開催される東京レインボープライドに2014年から参加を続け、
イベント会場、
また全国のストアにて、
LGBTコミュニティの支持を表明しています。

これからも、
全ての人に対する平等と機会を体現する弊社のルーツを大切にしながら、
前向きな変化をもたたらせるよう、
この平等というビジョンに従って行動していきます。

 

ギャップジャパン株式会社について

ギャップジャパン株式会社はGap Inc. (本社:米国サンフランシスコ)の日本法人であり、
Gap、
Banana Republicのブランドを通して、
メンズ、
ウィメンズ、
キッズ向けのウェア、
アクセサリー、
パーソナル・ケア製品を展開しています。
1995年東京・銀座にGap 1号店、
2005年にBanana Republic1号店をオープンし、
原材両ブランドをあわせ、
約200店舗を運営しています。
Gap、
Banana Republicの商品はオンライン販売(www.gap.co.jp / www.bananarepublic.co.jp) でも商品を提供しています。

プレスリリース画像ダウンロードhttps://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=11503&release_id=77

当リリースの詳細について

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000077.000011503.html

※このメールは自動送信されていますので、返信はご遠慮ください。

この企業からのメール配信停止
 | 
全メール配信停止
 | 
HTMLメール配信停止

発行:株式会社PR TIMES

Copyright (c) PR TIMES Inc. All Rights Reserved.


Pocket

sponsored link

コメントを残す

みなさまポチッと1票お願いします↓↓↓↓↓↓

翻訳ツール



sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。