Fashion Product [ファッション総合情報サイト]

10代,20代,30代,40代向けのレディースファッションの総合サイト

【H&M】 H&Mから、サステイナブルでスタイリッシュなスポーツコ レクションが登場! by PR TIMES

time 2017/12/29

【H&M】 H&Mから、サステイナブルでスタイリッシュなスポーツコ  レクションが登場! by PR TIMES
Pocket

H&Mのプレスリリース(2017.12.29)

報道関係者各位

H&M

H&Mから、サステイナブルでスタイリッシュなスポーツコレクションが登場!

H&Mは、
サステイナブルな素材でつくられたスポーツコレクションを発売いたします。
ファッション性と抜群の機能性を兼ね備えたこのコレクションは、
本日12月29日よりH&M Sports取扱店舗および公式オンラインストア(hm.com)で販売開始いたしました。

「長期的なビジョン」をテーマに、
このコレクションには、
トレーニング、
ランニング、
ヨガパンツ、
スポーツブラ、
パーカー、
トップスなど幅広いレディースのラインナップが揃います。
ベージュや緑、
黒などアースカラーを基調とし、
環境に配慮したリサイクル・ポリエステルやエラスタンを全商品に採用することにより、
サステイナビリティのコンセプトや、
雄大な大自然からインスピレーションを得たデザインに仕上がっています。

商品には、
速乾性と、
最高の快適さを維持するシームレス素材、
通気性を保つための構造などハイパフォーマンス機能を備えており、
今日のコンシャスなファッションの重要性が反映された、
現代的なスポーツコレクションとなっています。

 「ハイパフォーマンス機能の中にフェミニンさを打ち出して、
とてもスタイリッシュでコンシャスなスポーツコレクションが出来ました。
シームレス素材を生み出す新技術を採用し、
糸や布の無駄を少なくしました。
このようにサステイナブルな思考とファッションを融合させることは先進的で重要なことと考えています。
」(スポーツウェア・ヘッドデザイナー、
ペトラ・スメズ)

このコレクションは、
H&Mが100%循環型になるという目標に向かう沢山の取り組みの1つであり、
H&Mのサステイナビリティへの コミットメントを特徴づけています。
H&Mは 不要な衣類を、
再利用したり、
新しい製品としてリサイクルするテキスタイルの「Close the Loop(ループを閉じる)」の実現を目標に掲げています。
 

H&M Club会員限定H&M SPORTプレゼントキャンペーンを実施

2018年こそは、
健康的なボディを手に入れたい!?最新デザイン&機能性抜群の大人気H&Mスポーツウェア(レディース10名様・メンズ10名様)を抽選で20名様にプレゼント!
新年の新しい試みをH&Mと一緒に始めませんか?

※プレゼントには、
今回ご案内するサステイナブルな素材のスポーツコレクション以外のアイテムも含まれますのでご了承ください。

応募方法

H&Mオンライン若しくはアプリのH&M Club特典ページより詳細を確認。

「応募する」ボタンから、
応募フォームにご入力下さい。

http://www2.hm.com/ja_jp/hmclub.guest.html

応募期限

1月7日まで募集中

応募条件

H&M Club会員であること。

応募する際に100ポイント以上保持していること

H&M SPORTS取り扱い店舗

[レディース]
H&M原宿、
H&Mダイバーシティー東京プラザ、
H&MららぽーとTOKYO-BAY、
H&Mランドマークプラザ横浜、
H&Mららぽーと湘南平塚、
H&M ユニモちはら台、
H&M宇都宮インターパーク、
H&M新潟、
H&Mイオンモール松本、
H&M名古屋松坂屋、
H&Mモレラ岐阜、
H&Mららぽーと甲子園、
H&M神戸ハーバーランドumie、
H&M心斎橋、
H&Mイオンモール堺鉄砲町、
H&Mイオンモール伊丹昆陽、
H&Mピエリ守山、
H&M京都

[メンズ]
H&M渋谷、
H&M二子玉川ライズ、
H&Mららぽーと横浜、
H&Mコクーンシティ、
H&M宇都宮インターパーク、
H&M金沢、
H&Mイオンモール松本、
H&M名古屋松坂屋、
H&M名古屋茶屋、
H&M神戸ハーバーランドumie、
H&M戎橋メンズ、
H&Mららぽーと和泉、
H&M広島、
H&Mキャナルシティ博多、
H&Mイオンモール鹿児島

プレスリリース画像ダウンロードhttps://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=11958&release_id=185

当リリースの詳細について

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000185.000011958.html

※このメールは自動送信されていますので、返信はご遠慮ください。

この企業からのメール配信停止
 | 
全メール配信停止
 | 
HTMLメール配信停止

発行:株式会社PR TIMES

Copyright (c) PR TIMES Inc. All Rights Reserved.

Pocket

sponsored link

コメントを残す

みなさまポチッと1票お願いします↓↓↓↓↓↓

翻訳ツール



sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。