Fashion Product [ファッション総合情報サイト]

10代,20代,30代,40代向けのレディースファッションの総合サイト

【株式会社ワコール】 「デザイナー・オブ・ザ・イヤー2018」を ワコールが受賞 by PR TIMES

time 2017/12/21

【株式会社ワコール】 「デザイナー・オブ・ザ・イヤー2018」を  ワコールが受賞 by PR TIMES
Pocket

株式会社ワコールのプレスリリース(2017.12.21)

報道関係者各位

株式会社ワコール

「デザイナー・オブ・ザ・イヤー2018」をワコールが受賞

 フランス・パリにて開催される世界最大規模のランジェリー展『サロン・インターナショナル・ド・ランジェリー』において、
ワコールが「デザイナー・オブ・ザ・イヤー 2018」を日本のブランドとして初めて受賞することとなりました。

  「デザイナー・オブ・ザ・イヤー」は本展示会に出展する世界各国の約500ブランドの中から、
最も強いインパクトを残した代表的なブランドに対して贈られる栄誉ある賞です。
欧州で展開するワコールブランドは、
(株)ワコールヨーロッパ((株)ワコールホールディングス100%子会社)が企画・製造・販売を担っています。
今回、
欧州市場にて機能性ランジェリーのカテゴリーを確立した実績と、
2018年コレクションにおいてワコール人間科学研究所の知見を基盤に欧州のトレンドを融合した革新的な商品を提案したことが評価され、
同賞の受賞に至りました。

   授賞式は2018年1月20日~22日にパリ国際見本市会場で開催される『サロン・インターナショナル・ド・ランジェリー』の初日に行われます。

 

2018秋冬コレクションで新しく提案する『Opulence』はワコール人間科学研究所の研究成果をベースに開発

2018秋冬コレクションで新しく提案する『Opulence』はワコール人間科学研究所の研究成果をベースに開発

  ■ワコール ランジェリー・ディレクター 若代祥世 (ワコールヨーロッパ) の受賞コメント

ワコールが日本生まれのブランドとして、
はじめて「デザイナー・オブ・ザ・イヤー」を受賞したことを、
担当デザイナーとして光栄に思います。
1990年にフランスへ進出以来、
ワコールは日本で培った商品開発力をベースとして機能性ランジェリーを中心に事業展開し、
欧州で「シェイプウェア」と呼ばれるカテゴリーを確立してきました。
2018春夏シーズンから展開し、
秋冬シーズンで新色Rouge(ルージュ)を展開する『Sexy Shaping』シリーズでは、
薄く軽い素材を使用しつつもボディコントロールする機能性を実現しています。

また、
2018秋冬シーズンから展開をはじめる『Opulence』シリーズは、
日本のワコール人間科学研究所と共同で開発したブラジャーです。
これは、
日本で蓄積された開発アイデアと欧州トレンドや欧州文化のインスピレーションをミックスすることで現代の女性に向けた新しい選択肢を提案するものです。
現在、
欧州のランジェリー業界のトレンドは、
“Body Positive”と言われており、
からだを美しく整えるとともに、
快適さも提供することが求められています。
ワコールが欧州で展開するこれらのコレクションはこうしたトレンドを捉えた商品として、
より多くの女性の支持を受けるものと考えています。

 

若代 祥世(わかしろ さちよ)

若代 祥世(わかしろ さちよ)

若代 祥世(わかしろ さちよ)
ワコールヨーロッパ ワコール ランジェリー・ディレクター

1990年(株)ワコール入社後、
パタンナーを経て、
2005年「Salute」ブランドのチーフデザイナーに着任。
2011年より中国ワコールに赴任し、
ワコールブランドのデザイナーとして活躍。
2016年11月から現職。

■ワコールヨーロッパで展開する主なコレクションについて

(※日本における販売は予定しておりません)

『Sexy Shaping』シリーズ

18春夏から展開する『Sexy Shaping』(写真は 18秋冬  Rougeカラー)

18春夏から展開する『Sexy Shaping』(写真は 18秋冬 Rougeカラー)

 2018春夏シーズンからワコールで展開する『Sexy Shaping』は、
軽さ、
薄さを兼ね備えつつもボディコントロールができるストレッチ素材を使用したファッション感度の高いシェイプウェアです。
着用感も軽く、
解放感がありながらも美しいボディラインへととのえます。
秋冬コレクションからは新しくRouge(ルージュ)カラーを提案し、
シェイプウェアカテゴリーのファッション化を引き続き提案しています。

価格帯:UNDERWIRED BRA  50€~
            HIGH WAIST BOYSHORT  60€~
            HIGH WAIST LONG LEG SHAPER  68€~

『Opulence』シリーズ

 2018秋冬コレクションから展開する『Opulence』はグローバルブランド「Wacoal」を象徴するアイテムとして、
日本のワコール人間科学研究所の知見と欧州のトレンドやランジェリー文化を融合して開発。
象徴的な商品であるBACKLESS BRALETTEは皮膚ののびを緻密に研究してパターンを作成。
さらに、
欧州のエレガントなレースを組み合わせることで女性のボディラインの美しさを引き立てています。

価格帯:BALCONY BRA     87€~
    DEEPPLUNGING CLEAVAGE BRA  87€~
    BACKLESS BRALETTE  99€~

<参考>

■(株)ワコールヨーロッパについて

 (株)ワコールヨーロッパは、
(株)ワコールホールディングスの100%子会社として主に欧州事業を担っています。
大きなカップや豊満体型の女性に向けた「FANTASIE」「elomi」、
標準体型の方に向けた「Wacoal」など6つのブランドを展開。
商品は欧州のみならず、
米国や中東、
オセアニアなど50以上の国や地域にて展開しており、
オンラインストア含む5,000以上の小売店にて販売しています。

Wacoal Europe Limited
本社所在地:The Corsetry Factory,Rothwell Road,Desborough,
Nothamptonshire,NN14 2PG,United Kingdom
代表者  :Geoff Embley(ジェフ・エンブリー)
従業員数 :1,703人(2017年3月時点)
売上   :92.7 Million £(2017年3月期)

■ランジェリー展『サロン・インターナショナル・ド・ランジェリー』(国際ランジェリー展)について

 パリの国際見本市会場にて開催される世界最大規模のランジェリー展示会。
ランジェリー、
ホームウェアや水着など世界中の約500ブランドが出展し、
述べ2万人以上が来場します。
(主催は、
EUROVET社)ワコールは同展示会に2008年に初出展しました。

■ワコールの海外事業展開の歴史について 

 ワコールは、
1970年に海外進出の第一歩としてアジアエリアにおいてタイ、
台湾、
韓国で合弁会社を設立し、
現地生産・現地販売を基本とした事業を開始しました。
1983年にはアメリカ進出、
同年ホンコンワコール設立、
1986年には中国にも合弁会社を設立(2000年には独資化)、
現在も米国事業・中国事業ともに順調に拡大しています。
欧州については、
1990年に日本の下着メーカーとしては初めてフランスに進出しました。
2012年には欧州全域への事業拡大を目的として英国のイヴィデン社を買収。
2015年から(株)ワコールヨーロッパと社名変更し、
現在に至っています。

 現在、
世界22か国に事業拠点を展開し、
50以上の国や地域で商品を販売しています。

 

プレスリリース画像ダウンロードhttps://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=9664&release_id=380

当リリースの詳細について

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000380.000009664.html

※このメールは自動送信されていますので、返信はご遠慮ください。

この企業からのメール配信停止
 | 
全メール配信停止
 | 
HTMLメール配信停止

発行:株式会社PR TIMES

Copyright (c) PR TIMES Inc. All Rights Reserved.

Pocket

sponsored link

コメントを残す

みなさまポチッと1票お願いします↓↓↓↓↓↓

翻訳ツール



sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。