Fashion Product [ファッション総合情報サイト]

10代,20代,30代,40代向けのレディースファッションの総合サイト

【株式会社ウエニ貿易】 ドイツの腕時計ブランド『ドゥッファ(DUFA) 』から、バウハウスのモチーフを体現した新シリーズが9月19日( 土)にデビュー。 by PR TIMES

time 2020/09/01

【株式会社ウエニ貿易】 ドイツの腕時計ブランド『ドゥッファ(DUFA)  』から、バウハウスのモチーフを体現した新シリーズが9月19日( 土)にデビュー。 by PR TIMES
Pocket

株式会社ウエニ貿易のプレスリリース(2020.09.01)

報道関係者各位

株式会社ウエニ貿易

ドイツの腕時計ブランド『ドゥッファ(DUFA) 』から、バウハウスのモチーフを体現した新シリーズが9月19日(土)にデビュー。

シリーズ第1弾として、人気モデル『ファン・デル・ローエ・バルセロナ・クロノグラフ』のネイビーカラーが登場。

ドイツの腕時計ブランド『ドゥッファ(DUFA) 』の日本総代理店を務める、
株式会社ウエニ貿易(本社:東京都台東区、
代表取締役社長:宮上光弘)が、
バウハウスのモチーフを体現した新シリーズを9月19日(土)に発売します。
2019年に大ヒットを記録した、
バウハウス100周年記念モデルをベースにアップデートし、
シリーズ第1弾として、
人気モデル『ファン・デル・ローエ・バルセロナ・クロノグラフ』のネイビーカラーが登場します。

【『エレメンツシリーズ』】

『エレメンツシリーズ』はドイツの歴史的名門デザイン教育機関「バウハウス」のにオマージュした新シリーズ。

2020年7月から、
東京で回顧展も始まり、
100周年を迎えたバウハウスに改めて注目が集まっています。

【ベースとなった『ファン・デル・ローエ・バルセロナ・クロノグラフ』】

『ファン・デル・ローエ・バルセロナ・クロノグラフ』は、
モダニズムを代表する建築家ミース・ファン・デル・ローエと、
彼の手により建設されたバルセロナ・パビリオンにオマージュしたクロノグラフの腕時計です。

【最新作『エレメンツシリーズ ファン・デル・ローエ・バルセロナ・クロノグラフ』】

『エレメンツシリーズ ファン・デル・ローエ・バルセロナ・クロノグラフ』は、
バウハウスとミース・ファン・デル・ローエにオマージュした新シリーズ第1弾。
バウハウスが提唱した三原色「黄・青・赤」を取り入れ、
華やかに演出。
また、
インダイヤルの緩やかな凹みなど、
主張を抑えた控えめなデザインで、
モチーフとなった名作建築のコンセプトである「静けさの空間」を表現しています。

控えめでありながら存在感溢れるデザインと、
落ち着いた印象のネイビーカラーが腕元を上品に彩ります。

【『エレメンツシリーズ ファン・デル・ローエ・バルセロナ・クロノグラフ』 の商品特徴】

1.バウハウスが提唱した三原色「黄・青・赤」がアイコニック

バウハウスが提唱した三原色の概念に即し、
サブダイヤルの針とベルトのステッチにデザイン。

ベルトの裏面やサイドに施したイエローのカラーリングも魅力です。

 

2.デザインの基本▲●■の幾何学パターンが存在感を演出

▲●■(三角・円・四角)の基本形状を用いてインダイヤルの針の軸にデザイン。

オリジナリティ溢れる存在感を上品に演出します。

 

3.バルセロナ・パビリオンの美しさをインダイヤル緩やかな凹みで表現

建築家ミース・ファン・デル・ローエが設計した名作建築、
バルセロナ・パビリオンが表現した、
『静けさの空間』を緩やかなインダイヤルの凹みで表現しています。

 
 

【『エレメンツシリーズ ファン・デル・ローエ・バルセロナ・クロノグラフ』 の販売概要】

 

■商品名:エレメンツシリーズ ファン・デル・ローエ・バルセロナ・クロノグラフ
■品番:DF-9021-0D
■価格:45,000円+税
■販売場所:百貨店・時計販売店・セレクトショップ・DUFA公式オンラインストア
■発売会社:株式会社ウエニ貿易
■公式サイト:
https://deutsche-uhrenfabrik.jp/

【『ファン・デル・ローエ・バルセロナ・クロノグラフ』のモチーフ】

1.バウハウス(1919年~1933年)

1919年にドイツで設立された工芸・写真・デザインなどを含む美術と建築の総合教育学校。

また、
その流れを汲む合理主義的・機能主義的な芸術を指すこともあります。

史上最も重要なデザイナー達に美学の基礎を創造し、
この世のデザインや作品を影響し続けるデザイン研究所と位置付けられています。

優れたデザインは大量生産され、
今なお多くのデザイナーや建築家にその技術や思想が受け継がれています。

 

2.バルセロナ・パビリオン

モダニズムの建築家ミース・ファン・デル・ローエが1929年、
博覧会のために設計した施設。

モダニズム建築の傑作の一つとして知られています。

1986年に復元され、
現在はミースの記念館になっています。
今ではバルセロナの観光名所の一つとなり、
人気を博しています。

 

3.ミース・ファン・デル・ローエ(1886年3月27日 – 1969年8月17日)

20世紀のモダニズム建築を代表する、
ドイツ出身の建築家。

近代建築の四大巨匠の一人。
「Less is more.」(より少ないことは、
より豊かなこと)や「God is in the detail」(神は細部に宿る)という標語で知られ、
近代主義建築のコンセプトの成立に貢献した建築家です。

バウハウス3代目校長を務めました。

 

【DUFAとは】

1864年にオルゴールや時計のムーブメントを作る会社として創業し、
1920年代にドイツの時計市場で有名になりました。

後にドゥッファは、
「休暇の州」として穏やかな町並みで有名なテューリンゲン州ヴァイマールに発祥したデザイン学校「バウハウス」の遺産を継承し、
シンプルで無駄のない時計コレクションを開発しました。

機能美を追究した腕時計コレクションは、
精密製造最高峰としての誇りとドイツ時計らしい質実剛健な信念を感じさせる時計として親しまれています。
 
ブランド名は、
Deutsche Uhrenfabric(意味:ドイツ時計工場)に由来しています。
 
 

【ブランドの特徴】

1.ドイツ時計史を代表した時計ブランド

1920年代のドイツ置時計・掛け時計産業において、
DUFAは最高峰のブランドとしてその名を轟かせました。

ウォッチに移行した今なお、
ファンを魅了し続けています。

2.シンプルで無駄のないバウハウスデザイン

「一切の無駄の排除」を提唱したドイツの名門デザイン校バウハウスの巨匠をテーマにデザインされています。

3.MADE IN GERMANY

ドイツ製の高品質の条件を保ちながら、
3~5万円代を中心とした価格帯。

ドイツ製の時計は高単価のブランドが多い為、
国内流通で他に競合の少ないコストパフォーマンスが魅力とされています。

【ウエニ貿易】

時計、
ファッション雑貨、
フレグランス等のブランドを取り扱う専門商社です。
海外ブランド品の輸入卸において業界ナンバーワンのシェア(※)を持っています。

輸入卸として培ってきた実績とノウハウを礎に、
日本正規代理店・オリジナルブランドの事業を拡大。
ヴェルサーチェウォッチやヘンリーロンドンの日本総代理店を務める一方、
メーカーとしてエンジェルクローバーやペッレモルビダを開発する等、
幅広いビジネスモデルで多数のブランドを展開しています。

プレスリリース素材ダウンロードhttps://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=25284&release_id=504

当リリースの詳細について

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000504.000025284.html

※このメールは自動送信されていますので、返信はご遠慮ください。

この企業からのメール配信停止
 | 
全メール配信停止
 | 
HTMLメール配信停止

発行:株式会社PR TIMES

Copyright (c) PR TIMES Inc. All Rights Reserved.

Pocket

sponsored link

コメントを残す

みなさまポチッと1票お願いします↓↓↓↓↓↓

翻訳ツール



sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。