Fashion Product [ファッション総合情報サイト]

10代,20代,30代,40代向けのレディースファッションの総合サイト

【株式会社RICCI EVERYDAY】 ウガンダ発のファッションブランド「RI CCI EVERYDAY」、初の「国際女性デー記念ウィーク」を3月8日より 開催 by PR TIMES

time 2020/03/06

【株式会社RICCI EVERYDAY】 ウガンダ発のファッションブランド「RI CCI EVERYDAY」、初の「国際女性デー記念ウィーク」を3月8日より 開催 by PR TIMES
Pocket

株式会社RICCI EVERYDAYのプレスリリース(2020.03.06)

報道関係者各位

株式会社RICCI EVERYDAY

ウガンダ発のファッションブランド「RICCI EVERYDAY」、初の「国際女性デー記念ウィーク」を3月8日より開催

~ 女性を応援するメッセージ入り新作エコバッグ「Just be yourself」を販売開始 ~

ウガンダ発のファッションブランド「RICCI EVERYDAY」(リッチー・エブリデイ)を展開する株式会社RICCI EVERYDAY(本社:静岡県静岡市、
代表取締役:仲本律枝、
仲本千津)は、
国連が制定している3月8日の「国際女性デー」を記念し、
3月8日(日)から3月15日(日)にかけて初の「国際女性デー記念ウィーク」(以下「記念ウィーク」)を開催いたします。
また、
記念ウィーク開催にあわせ、
女性を応援するメッセージ入り新作エコバッグ「Just be yourself」の販売を3月8日(日)より開始いたします。
尚、
国際女性デー記念ウィーク中にご来店いただいたお客様には、
「国際女性デー」のシンボルとして知られるミモザの花をプレゼントいたします。

「RICCI EVERYDAY」は、
豊富なバリエーションのアフリカンプリントの中でも、
ひときわカラフルでプレイフルな布地を使用し、
デザイン性のみならず機能性も兼ね備えたバッグやトラベルグッズ、
アパレルを展開しているウガンダのファッションブランドです。
製品は全て、
ウガンダの直営工房において手仕事により生産されており、
工房ではシングルマザーをはじめ社会的に疎外されがちな女性たちを積極的に採用することで、
彼女たちの自信と誇りを醸成することを目指しています。

記念ウィーク概要

3月8日の「国際女性デー」は、
女性の権利と政治的・経済的分野への参加を促進するために国連で制定されました。

“世界中の女性が、
自らのポテンシャルに気づき、
意志と誇りを持って生きる世界の実現”をビジョンに掲げる「RICCI EVERYDAY」では、
この度の記念ウィークを通じ、
より多くの女性の自分らしい選択や多様な生き方を応援したいと考えています。

3月8日にはRICCI EVERYDAY公式インスタグラムにて、
代表取締役COO仲本千津によるクロストークショー「私たちのエンパワメント・ストーリー」をライブ配信いたします。
新型コロナウイルス拡散防止のためライブ配信にてお楽しみいただければと存じますが、
日本直営店「RICCI EVERYDAY The Hill」で開催するトークショーにご参加いただくことも可能です。
合わせて、
記念ウィークにちなんだ特別展示を直営店舗およびコーポレートサイトにて実施いたします。

【実施期間】
 3月8日(日)~3月15日(日)

【実施場所】
 日本直営店「RICCI EVERYDAY The Hill」
 住所:〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町24-1 ROOB2 2階C
 営業時間:11:00~19:00

■クロストークショー概要

「私たちのエンパワメント・ストーリー」

【概要】
・日程:3月8日(日) 11:00~12:30
・参加費:無料
・参加方法:RICCI EVERYDAY公式インスタグラムにてライブ配信、

      または日本直営店「RICCI EVERYDAY The Hill」にて参加
・インスタグラムアカウント:
https://www.instagram.com/riccieveryday/ 

・開催場所:日本直営店「RICCI EVERYDAY The Hill」
      東京都渋谷区猿楽町24-1  ROOB2 2階C

【登壇者】
・RICCI EVERYDAY 代表取締役COO
 仲本千津

元難民高等弁務官の故・緒方貞子氏に憧れ、
将来的に難民問題や紛争問題の解決に関わるべく、
大学院で国際政治を専攻。
卒業後、
邦銀を経て国際農業NGOに参画し、
ウガンダに駐在。
その時に出会ったウガンダのシングルマザーたちと日本に暮らす母・律枝と共に、
2015年に「RICCI EVERYDAY」を創業。
日本法人と現地法人それぞれの代表を務め、
ウガンダと日本を行き来する生活を送っている。

 
 

・RICCI EVERYDAY 代表取締役CEO
 仲本律枝

 

長年専業主婦だったが、
ウガンダ在住の娘・千津から誘われたことをきっかけに、
59歳の時に「RICCI EVERYDAY」日本法人の代表取締役に就任。
現在は国内の営業を一手に引き受け、
百貨店のポップアップや各種イベントで全国を飛び回っている。
第二の人生を謳歌中。

・日本直営店「RICCI EVERYDAY The Hill」店長
   佐々木幾代

元々「RICCI EVERYDAY」のお客様の一人だったが、
日本直営店オープン時に仲本から声をかけたことがきっかけで「RICCI EVERYDAY」初のスタッフとしてジョイン。
救急救命士の資格を有しており、
週末には救急救命に関する講習会の講師としても活躍するなど、
パラレルキャリアを実践している。

■メッセージ入り新作エコバッグ「Just be yourself」概要

カラフルなアフリカン・プリント地に、
“すべての女性が自分らしく輝けるように”との願いをこめ「Just be yourself(あなたらしくいて)」のメッセージをプリントしました。

「Just be yourself」を通じ、
誰もが“女性の生きづらさ”について考え行動するきっかけを作るとともに、
自分らしさを表現して生き生きと輝く女性を後押ししたいと考えています。

【販売開始日】
 3月8日(日)

【販売価格】
 2,800円(税別)

【販売場所】
 日本直営店「RICCI EVERYDAY The Hill」
 住所:〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町24-1  ROOB2 2階C
 営業時間:11:00~19:00

                            

 

■「RICCI EVERYDAY」について

「RICCI EVERYDAY」では、
豊富なバリエーションのアフリカン・プリント中でも、
ひときわカラフルでプレイフルな布地を使用し、
デザイン性のみならず機能性も兼ね備えたバッグやトラベルグッズ、
アパレルを企画・販売しています。
価格帯は1万円前後で、
30代の旅が好きで、
ファッションにこだわりを持って生きる、
感度の高い女性をターゲットに、
2019年5月にオープンした日本直営店のほか、
全国の大手百貨店やセレクトショップ、
オンラインストアにて販売しています。

・日本直営店「RICCI EVERYDAY The Hill」
 〒150-0033  東京都渋谷区猿楽町24-1 ROOB2 2階C
 (東急東横線「代官山駅」中央改札口から徒歩4分)
 

 
営業時間:11:00~19:00

 
定休日:なし 

・百貨店販売実績:静岡伊勢丹、
伊勢丹新宿店、
そごう・西武グループ、
タカシマヤグループ、
大丸札幌店、
大阪あべのハルカス近鉄本店など

・ブランドサイトURL:

http://www.riccieveryday.com/

・オンラインストアURL:

https://riccieveryday.stores.jp/

■ RICCI EVERYDAY 代表取締役COO

rebeccakello Ltdマネージングディレクター

仲本千津 プロフィール

 

 

1984年静岡県生まれ。
一橋大学大学院卒業後、
邦銀で法人営業を経験。
その後国際農業NGOに参画し、
ウガンダの首都カンパラに駐在。
その時に出会った女性たちと日本に暮らす母と共に、
カラフルでプレイフルなアフリカ布を使用したバッグやトラベルグッズ、
アパレルを企画・製造・販売する「RICCI EVERYDAY」を創業。
2015年に日本法人、
2016年に現地法人及び直営店舗をカンパラ市にオープン。
2019年に日本直営店舗を代官山にオープン。

2016年11月 第一回日本アフリカ起業支援イニシアチブ最優秀賞
2017年9月 第五回グローバル大賞国際アントレプレナー賞最優秀賞
2017年11月 日本イノベーター大賞2017特別賞
2017年11月 第六回DBJ女性新ビジネスプランコンペティション事業奨励賞受賞
2018年1月 CHIVAS VENTURE 2018日本代表に選出
頭の中を巡るテーマは、
「紛争を経験した地域が、
過去を乗り越え、
幸せを生み出し続ける場になるには、
どうすればいいか」ということ。

■株式会社RICCI EVERYDAYについて

・会社名: 株式会社RICCI EVERYDAY
・代表者: 仲本律枝、
仲本千津
・所在地: 静岡県静岡市葵区安西1-57-7
・創業 : 2015年8月

プレスリリース素材ダウンロードhttps://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=15135&release_id=39

当リリースの詳細について

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000039.000015135.html

※このメールは自動送信されていますので、返信はご遠慮ください。

この企業からのメール配信停止
 | 
全メール配信停止
 | 
HTMLメール配信停止

発行:株式会社PR TIMES

Copyright (c) PR TIMES Inc. All Rights Reserved.


Pocket

sponsored link

コメントを残す

みなさまポチッと1票お願いします↓↓↓↓↓↓

翻訳ツール



sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。