Fashion Product [ファッション総合情報サイト]

10代,20代,30代,40代向けのレディースファッションの総合サイト

【L’ELISIR/caede京都】上質感を残しつつ、こなれた雰囲気を醸し出す、 ウォッシュド加工の皮を使用した「NUMERO」のラインナップのご紹介 by PR TIM ES

time 2018/12/03

【L’ELISIR/caede京都】上質感を残しつつ、こなれた雰囲気を醸し出す、 ウォッシュド加工の皮を使用した「NUMERO」のラインナップのご紹介 by PR TIM ES
Pocket

イサムインターナショナル株式会社のプレスリリース(2018.12.03)

報道関係者各位

イサムインターナショナル株式会社

【L’ELISIR/caede京都】上質感を残しつつ、こなれた雰囲気を醸し出す、ウォッシュド加工の皮を使用した「NUMERO」のラインナップのご紹介

京都の原風景を切り取り、その魅力を「使う人の文化と習慣を包みこむ」と謂われるバッグの本質と、その機能にこだわりぬいて仕上げられたデザイン性と使いやすさを兼ね備えた【L’ELISIR/caede京都】

 

[Numero Kisling Rucksack]

 

Numero Kisling Rucksack ¥108,000(+tax)
COLOR:ROSSO
SIZE:W33×H46×D19

機能的なポケットを多数配した本格派のレザーリュック。
薄く、
くったり馴染むガーメント用のウォッシュド・
バケッタレザー使用ゆえ、
何枚も革を重ねた構造ながら使い心地は驚くほど軽やかです。
リュック本体は大容量の
スペースながら、
本体3面のフラップ付きポケットに加えて、
さらに両サイドにはファスナーポケットまで装備。

ゆえに、
財布でも携帯でも、
サッと取り出せます。
背面にはサラッとした肌触りと柔らかなクッション性を備えた
メッシュパッドを装備。
またキャリーケースに通せるループを備えているため、
スマートに持ち運べます。

カラーバリエーションはROSSO・GIALLO・ZUCCA・D.GREY・NATURALの5パターン
●商品詳細はこちら

https://caede-kyoto.com/collection/numero/

[Numero Daypack]

 

Numero Daypack ¥74,000(+tax)
COLOR:ZUCCA
SIZE:W34×H40×D14

素材が映えるシンプルなバックパック。
薄く軽いガーメント用の素材を、
トスカーナ伝統のフル植物タンニンなめしで仕上げたバケッタレザーのバックパック。
ウォッシュ加工が施されているため、
初めから使う人の体にしっくりと馴染みます。

カラーバリエーションはROSSO・GIALLO・ZUCCA・D.GREY・NATURALの5パターン 
●商品詳細はこちら

https://caede-kyoto.com/collection/numero/

[Numero Body bag]

 

Numero Body bag ¥48,000(+tax)
COLOR:NATURAL
Size:W21cm×H36cm×D5cm

十分な容量を確保したコンパクトボディーバッグこちらは横幅が細く、
やや厚みのあるボディバッグ。
マエストロの指示のもと、
イタリアで色出しされた赤はブランドを象徴する京都の紅葉の色リュック同様、
ウォッシュ加工が施されたガーメント用バレッタレザーを用いたボディバッグ。
ストラップは左右どちらのななめがけにも対応可能。

カラーバリエーションはROSSO・GIALLO・ZUCCA・D.GREY・NATURALの5パターン 
●商品詳細はこちら

https://caede-kyoto.com/collection/numero/

L'ELISIR/caede京都 Art Director

 

イタリアと京都、
それぞれ古都であるという共通点はありつつも、
いわゆる「石の文化」に馴染んだガブリエール氏にとっても、
木々に囲まれ、
紅葉に彩られている京都見た風景は実に刺激的で新鮮だったという。
紅葉の鮮やかな朱色に、
イタリアの国旗にもある「情熱の赤」を重ねた氏は、
イタリアに戻りタンニン鞣し革で「京都の赤」を再現。
頑なまでに自身の手によるクラフトワークにこだわる職人気質なマエストロが、
京都の感動をイタリアの技術と素材とを用いて形にしたリュクスなバッグは ミラノコレクションでも大好評を得ました。

 

イタリア政府からの招聘にて、
南米の皮革産業のアップグレードの為、
デザイナー育成のセミナー講義を半年に渡り引き受けて、
多大なる産業育成に貢献さえた”マエストロ”巨匠ガブリエール氏。
現地での候補者選定でのパンフと、
その功績を讃えて、
元イタリア大統領よりの感謝状を受理。

L'ELISIR/caede京都 富小路本店

 

 

「京都だけのもの、
京都にしかないもの」

世界中で評価をされながらも、
現在エリシアのバッグを入手できるのは店舗兼アトリエの【L'ELISIR/caede京都】のみ。
世界中のものがワンクリックで手に入ることが普通となった今、
この稀少性も注目される要因です。

【店舗情報】
L'ELISIR/caede京都 富小路本店
住所:京都市 中京区 富小路通錦上ル高宮町584 Caedeビル
TEL:075-252-5711

https://caede-kyoto.com

営業時間:11:00-20:00
無休

プレスリリース画像ダウンロードhttps://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=39918&release_id=2

当リリースの詳細について

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000039918.html

※このメールは自動送信されていますので、返信はご遠慮ください。

この企業からのメール配信停止
 | 
全メール配信停止
 | 
HTMLメール配信停止

発行:株式会社PR TIMES

Copyright (c) PR TIMES Inc. All Rights Reserved.


Pocket

sponsored link

コメントを残す

みなさまポチッと1票お願いします↓↓↓↓↓↓

翻訳ツール



sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。