Fashion Product [ファッション総合情報サイト]

10代,20代,30代,40代向けのレディースファッションの総合サイト

【CANALIZE】 つくるのありかたを発信する『CANALIZE』か ら、2冊目となる書籍『CANALIZE BOOK vol.1 〜ファッションのこと〜』 が発売 by PR TIMES

time 2017/11/30

【CANALIZE】 つくるのありかたを発信する『CANALIZE』か  ら、2冊目となる書籍『CANALIZE BOOK vol.1 〜ファッションのこと〜』  が発売 by PR TIMES
Pocket

CANALIZEのプレスリリース(2017.11.30)

報道関係者各位

CANALIZE

つくるのありかたを発信する『CANALIZE』から、2冊目となる書籍『CANALIZE BOOK vol.1 ~ファッションのこと~』が発売

アパレル関連を中核事業とする株式会社CANALIZE(本社:東京都新宿区 代表:川上由利子)は、
昨年に引き続き、
書籍『CANALIZE BOOK』を発売いたしました。
今回は“ファッション”をテーマに据え、
さまざまな方へのインタビューやショップ取材を行い、
今とこれからのファッションについて考える一冊となっています。
クロージングレーベル『CNLZ』とともに、
CANALIZEオリジナルのアイテムとなります。

『CANALIZE BOOK vol.1 ~ファッションのこと  

「本当に大切なものは何か」を考え、
未来を見据えるさまざまなジャンルの方にインタビューを行ったvol.0を踏まえ、
vol.1となる今回の『CANALIZE BOOK』は、
ファッションに特化した一冊となります。

ネットが浸透して以来、
大きく変化したファッション業界において、
今どのような状況にあって、
今後どのように変化をしていくのかをインタビューを通じて伝えます。
また、
ネットショッピングが当たり前になった昨今、
あえて足を運びたいショップや、
未来を見据えた気になる活動などもピックアップし、
「服が面白くない」という声に対するアンサーも紹介。
ファッション周辺で起きていることを含め、
新たな価値観を提案します。

前回同様、
“何か”を感じていただける写真も多く盛り込みました。

この書籍を通じて、
これから生まれてくる、
あるいは生まれつつある価値観や表現を感じていただければ幸いです。

<インタビュー>
栗野宏文 (『ユナイテッドアローズ』 クリエイティブディレクション担当 上級顧問)
信國太志 (テーラー)
スズキタカユキ (『suzukitakayuki』 デザイナー)
田辺あゆみ (モデル、
『ari』 デザイナー)
藤戸 剛 (『FUJITO』 デザイナー)
村田明子 (『MA déshabillé』 デザイナー)
柿本陽平 (『BLOOM&BRANCH』 ディレクター)
金子恵治 (『L'ÉCHOPPE』 コンセプター)
安藤公祐、
安藤小葉 (『Hooked Vintage』 オーナー)
小池博史 (『NON-GRID』 代表)
山本宇一 (空間プロデューサー、
『heads』 代表)
戸谷光一 (アートディレクター、
デザイナー)
 

<ショップ取材>
うつしき/福岡  LAILA VINTAGE/東京・青山  7×7/東京・渋谷  RECOUTURE/東京・国分寺
IVORY/富山  A KIND OF GUISE/ベルリン LIGHT YEARS/福岡  芽の巣山/東京・高円寺

<気になる活動>
CENTRAL_、
Amvai

<コラム>
シトウレイ (ファッションジャーナリスト)

<散文>
藤代冥砂 (写真家、
作家)

発売日:2017年11月3日
価格:¥1,650
※全国の書店、
CANALIZEのウェブサイトにて販売 

このリリースについてのお問い合わせ先
株式会社CANALIZE 川上由利子
TEL 090-5786-3620  Mail:yuriko@cnlz.co.jp
INFO: CANALIZE 
https://canalize.net/

 

プレスリリース画像ダウンロードhttps://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=26132&release_id=3

当リリースの詳細について

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000026132.html

※このメールは自動送信されていますので、返信はご遠慮ください。

この企業からのメール配信停止
 | 
全メール配信停止
 | 
HTMLメール配信停止

発行:株式会社PR TIMES

Copyright (c) PR TIMES Inc. All Rights Reserved.

Pocket

sponsored link

コメントを残す

みなさまポチッと1票お願いします↓↓↓↓↓↓

翻訳ツール



sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。