Fashion Product [ファッション総合情報サイト]

10代,20代,30代,40代向けのレディースファッションの総合サイト

マックスマーラ ホリデーシーズンコレクション#MaxMaraBearingGifts b y PR TIMES

time 2019/11/08

マックスマーラ ホリデーシーズンコレクション#MaxMaraBearingGifts b y PR TIMES
Pocket

株式会社マックスマーラ ジャパンのプレスリリース(2019.11.08)

報道関係者各位

株式会社マックスマーラ ジャパン

マックスマーラ ホリデーシーズンコレクション#MaxMaraBearingGifts

この冬、テディベアがマックスマーラを席巻します。

イベントのスーパースターはもちろん#MaxTheTeddy!

流星のように登場し、
瞬く間に人気者になった#MaxTheTeddy。
すべてはマックスマーラ2019春夏コレクションのランウェイショーから始まりました。
フォトグラファーから撮影攻めにされ、
エディターにハグされ、
VIPにキスされ、
インフルエンサーに思いっきりかわいがられた#MaxTheTeddy。
ベルリンで人気が出た彼は、
香港で大ヒットを収め、
世界中でソーシャルメディアのセンセーションを巻き起こしました。

こうして世界中で認められた#MaxTheTeddyが、
マックスマーラホリデーシーズンコレクションの主役として抜擢されたのは、
自然な流れと言えるでしょう。
今回は、
新たにミニサイズになった#MaxTheTeddyが登場し、
楽しいホリデーシーズンをさらに盛り上げます。
今シーズンはなんと、
#MaxTheTeddyのオリジナルギフトグッズもリリース。
目印は#MaxMaraBearingGiftsのハッシュタグ。
ストアやオンラインでぜひお気に入りを見つけてください。

#MaxMaraBearingGiftsは、
リミテッドエディションアイテムが揃うエクスクルーシブなコレクション。
ホリデーシーズン向けに特別に厳選されたパーフェクトなギフトアイデアが満載です。
バイザー付きの新しいテディハット、
ケープ、
ターバン、
イヤーマフのほか、
愛らしいミニテディコートを着た#MaxTheTeddyモチーフのジュエリーや楽しいバッグペンダントやチャームも登場。
テディのコートは、
キャメル、
コーラルレッド、
シアン、
セルリアンのアイコニックなカラーパレットで展開です。
注目の的になるのはもちろん大好きな#MaxTheTeddyですが、
自分の成功が多くの人々のおかげだということも決して忘れていません。
彼が一番に「ありがとう」を伝えたいのが、
アイコニックなテディコート。
彼より一足早くデビューしたベア仲間であり、
マックスマーラのベストセラー、
あらゆる場所でスタイリッシュな女性たちに愛され、
上海では栄えある「ベスト・オブ・ザ・ベスト・アワード」を受賞したコートです。
        

ぎゅっと抱きしめたくなるような2人のスーパースターが、
2019年のホリデーシーズンのエキサイティングなスポットライトを独占します。

もちろん、
#MaxTheTeddyは、
ホリデーシーズンのストアウィンドウ、
ホリデーシーズン限定のパッケージ、
ロンドンのハロッズなど世界各地の著名なデパートのポップアップストアにも登場します。

 

今シーズンのmaxmara.comは#MaxTheTeddyがいたるところにスタンバイ。
皆さんを夢のような「テディベアファクトリー」の舞台裏ツアーにお連れします。
カシミアのコンベアベルト、
ゴールドのシュート、
キャメルカラーの歯車、
そして滝のように流れる#MaxMaragramのアルファベットチャームなどで構築されたファンタスティックなアセンブリラインで、
没入型のインタラクティブなゲームをお楽しみください。
グランドフィナーレはもちろん、
#MaxTheTeddyが全力で集めた思いっきりきらびやかなシーズンズグリーティング。
楽しいホリデーシーズンをお過ごしください!

詳しくはマックスマーラ公式サイトをご覧下さい。

プレスリリース素材ダウンロードhttps://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=8758&release_id=79

当リリースの詳細について

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000079.000008758.html

※このメールは自動送信されていますので、返信はご遠慮ください。

この企業からのメール配信停止
 | 
全メール配信停止
 | 
HTMLメール配信停止

発行:株式会社PR TIMES

Copyright (c) PR TIMES Inc. All Rights Reserved.


Pocket

sponsored link

コメントを残す

みなさまポチッと1票お願いします↓↓↓↓↓↓

翻訳ツール



sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。